オススメ▶【5/7 Jazz live】相模大野Fagotto「We get requests」


皆さんこんばんは、本日は私のおすすめのライブのお知らせをさせてください。

d0192284_00352853.jpg

★5月7日(日曜日)
 イタリアンレストランFagotto
 http://fagotto-1.com/
042-748-0965(ご予約をお勧めいたします)
 相模大野より徒歩5分(大野銀座商店街)
 19:00 Start 2set 入れ替えなし
 MC:投げ銭(チップ制)
 Gentle山本sax
  友金まゆみpf
   阿部恭平wb



若葉の香り、さわやかな新緑の風に包まれて。
おいしいお食事とともに楽しい音楽に耳を傾けながら
ゴールデンウィークの最後のひと時をゆったりと過ごしてみるのは
いかがでしょうか!

今回は前回ご好評をいただいたトリオのメンバーにて
お客様からリクエストの多いナンバーを中心に!?
お食事と音楽をセットで楽しんでいただけるような内容にしたいと思っております。



d0192284_16332864.jpg



「おいしい料理と楽しい音楽」をテーマに
お店と一緒にライブを盛り上げていきたいと思っています。
ファゴットは私も常連でよく利用するお店。
中でもおすすめパスタはやはりジェノベーゼ!


d0192284_16494842.jpg


お客様からのリクエストといえばジャズメンとしてすぐに
思い出すのはオスカーピーターソンの「We get requests」
というアルバム。


d0192284_16300034.jpg
▼▼▼Youtubeでもフルアルバム聞けちゃうようです!!




今回はこの素晴らしいアルバムの中から

Corcovado
My one and only love
Have you met miss Jones
The girl from ipanema
The days of wine and roses


そしてこのブログをご覧になっている皆様や私のサックスレッスンの生徒さん
多くの方々にリクエストいただいた有名なスタンダードをお送りしたいと思います。
今からでも遅くはありませんのでお気軽にリクエストしてくださいね!

それでは当日ファゴットでお会いしましょう!!










本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif


レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg
















d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
# by rollins82 | 2017-04-17 17:11 | JAZZについて | Comments(0)

【アドリブへの道】サックス初心者がアドリブをするために知っておくべき事とは?

レッスンの詳細、お問い合わせは今すぐこちらをクリック!▼▼▼▼▼

d0192284_01435446.jpg



皆さんこんにちは。
ジャズサックスのGentle山本です!
いかがお過ごしですか?練習ははかどっていますか?
春はもうすぐそこです!今年こそジャズサックスをしっかりと
レベルアップしてジャムセッションで楽しく演奏したい!!

そんな方への【アドリブへの道】というシリーズをやっていきたいと思います。
d0192284_18112633.jpg




今回は第一回目という事でまずは本シリーズの目的・目標と
どんな方へ?どんなレベルの方へ?送る記事なのか?
という事を明確にしていきたいと思います。




1、サックスを始めて約1年以上
2、簡単な曲なら2,3曲メロディのみ演奏できる
3、ビッグバンドに参加したことが、ある or してみたい
4、セッションに参加してみたい





このような条件に当てはまる方がアドリブ未体験で、
自分の思うようにジャズの曲を演奏してソロをとりほかの楽器との
掛け合いやフロントとしてバンドを引っ張るような、
そういう演奏をして行くのに必要な事を書いていきたいと思います。


では実際にアドリブをするにあたって、知っておくべき最低限の知識について
書きます。(今回は概要としてお話しします)


1、楽器の技術(コントロール力) :Speaking
アドリブ=即興演奏です。サックスに限らず楽器の演奏技術は必要最低限は
前提となります。それらは具体的にはフルスケールでの発音、ロングトーン、
タンギング、音量のコントロール、スケールの練習(簡単なものをゆっくりで構いません)
当たり前の話ですが楽器を思ったように演奏できなければ即興でも譜面でも
演奏が出来ませんので、必要最低限のサックスの発音や運指はマスターしておきましょう。



2、音楽理論/楽典 の知識      :Reading

即興演奏とは簡単に言ってしまえば「音楽を理解する。そして応用する」の繰り返しです。
その過程で楽譜を使う事や、音楽理論の知識が必要になります。
音楽理論の具体的な範囲としては

サークルオブ5th
ダイアトニックコード
ダイアトニックスケール
平行調、同主調、和製短音階、旋律短音階、
ドミナントモーション
モード(アイオニアン〜ロクリアン)
テンションノート、
ディミニッシュ、
オーギュメント、
オルタード、


この辺りまでは知っておいてほしいところです。
最低限ドミナントモーションまで理解していればなんとなくアドリブは
出来るでしょう。




3、ジャズ名盤を聴く      :Listening

これも言われてみればというところでしょうがジャズのアドリブをしたり
スタンダードを演奏する上で、いくら個性が大切といってもジャズには100年近い歴史が
あります。名演奏も名盤もたくさんあります。それを聞かずして、知らずして
ジャズを演奏するのは、それはもはやジャズではない。
注意深く聞かなくても、シャドーイング(真似して鼻歌を歌う)から始めていき、
少しずつ情報量を増やして注意深く聞いていけるようにしましょう。





4、楽譜を書く         :Righting
 これも非常に重要です。最初から難しいものを書かなくても構いません。
 自分が練習する曲のテーマメロディ、アドリブフレーズ、耳コピーをした際のメモ、
 等々とにかく何でもいいので書いてみるくらいから始めましょう。
 自分の書いたメロディは驚くほどに吹けるものですし、何について間違えているか?
 何が苦手な事なのか?が明確になります。


d0192284_18111593.jpg



初心者にとってはちょっと敷居が高いように感じたと思います。
しかし最終的には必要な事を書きました。
これから一つ一つ具体的な例を挙げて説明していきたいと思います。
Youtubeの動画でも同シリーズの動画を作成していきますので
合わせてご覧ください!!

また当レッスンではインプットとアウトプットをバランスよくレッスンし
私が課外レッスンとして一緒にジャムセッションに連れて行ったりして
楽しみにながらかつ、本質的な練習をしていますのでぜひレッスンにお問い合わせを
お願いいたします。

本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif


レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg
















d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
# by rollins82 | 2017-02-25 18:49 | JAZZについて | Comments(0)


Gentle山本がジャズサックスのレッスンやライブ情報、初心者の方への楽器の練習方法など有益な情報を提供していきたいと思います!横浜、神奈川でサックスレッスンをお探しの方も必見です!


by Gentle山本

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
On line Sax Lesson
講師Gentle山本プロフィール
Lesson料金&場所について
楽器について
JAZZについて
JAZZ名盤のご紹介
サックスアンサンブルについて
Youtube動画リンク集

フォロー中のブログ

記事ランキング

最新の記事

New【サックス購入のサポー..
at 2017-09-28 19:41
【横浜 Jazz Live】..
at 2017-08-07 19:16
ジャズサックス初心者のための..
at 2017-08-02 22:53
【Youtubeチャンネル登..
at 2017-07-16 16:52
オススメ▶【5/7 Jazz..
at 2017-04-17 17:11
【アドリブへの道】サックス初..
at 2017-02-25 18:49
【サックス /アドリブ】ジャ..
at 2017-02-06 16:54
【Jazz Live × D..
at 2017-01-27 00:35
【Autumn leaves..
at 2017-01-24 20:01
【Jazz Session】..
at 2017-01-23 16:14

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月