<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Jazz sax 初心者が「いつか王子様」を上手に演奏する3つのポイント




体験Lesson受付中!
d0192284_01435446.jpg



みなさんこんにちはJazzsaxのGentle山本です!
Youtubeのチャンネルで初心者のためのジャズサックスレッスンの動画を
毎週金曜日に配信しております。








いま取り上げている曲は

d0192284_17371190.jpg

「Someday my prince will come」

〜いつか王子様が〜


です。



この曲はディズニーの白雪姫のテーマソングですので
メロディはほとんどの方が聞いたことがあると思います。


今回の動画でこの曲を吹く時のポイントとして
もっとも当たり前の事をお伝えしています。



1、曲の拍子を確認する

2、曲の調性を確認する

3、ゆっくりなテンポから練習する


この曲の場合は

★3/4拍子 :1小節の中に4分音符を3つカウントする
        ダンスのリズムとしてワルツと呼ばれる。  
        2小節をひとつのパターンとして感じると演奏しやすい。



★ハ長調(Key=Cmajor) :テナーサックスの譜面での調号となります。 
             ド=Cの音を基音とした明るい音階を元に構成されています。




★安定した演奏をするためには早いテンポで演奏する事よりも

 一定のテンポをキープする事が大切です。

 そのためにはゆっくりなテンポでもいいのでリズムをキープする事や
 3拍子のリズムを常に自分の心の中でカウントし続けられることを
 心がけて練習していきましょう。



こんな当たり前の事は少し音楽を経験したことがある人には
当たり前の事かもしれませんが初心者の方はこうした小さな
事から音楽的な事を

体で覚えていきましょう。




さて上に張り付けてあるYoutube動画の中で
Miles davisとDave brubeckの演奏をご紹介しておりますが




ジャズの演奏をする時に大切な事の一つが
良い演奏をたくさん聞く事というのがあります。



ジャズはメロディの吹き方や即興演奏、アンサンブルなどさまざまな
音楽的な表現に個性を表現するということがあります。

そういうことは言葉で説明できるものではありません。






過去の名演奏を実際にたくさん聞いていろんな表現や
音色や空気感から耳で学ぶことが大切です。


そうして少しづつ自分で真似をしたりしていくんです。





余談ですが「学ぶ」という字は「真似る」という言葉から
派生しているそうです。



今回のブログでは2人のピアニストの演奏をご紹介します。

Hank JonesとOscar Petersonです。
どちらも巨匠クラスの演奏ですが。
演奏を聴く時にリズムや調性、テンポを感じながら聞いてみてください。






本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif


レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg
















d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2015-04-10 18:08 | 楽器について | Comments(0)

【サックスのアンブシュア】ジャズとクラシックで違う?同じ?




体験Lesson受付中!
d0192284_01435446.jpg


こんにちは!
走るサックスGentle山本です。
すっかり桜の季節になりましたね!
d0192284_00243914.jpg

このブログ、本当に更新が遅くなってしまっていつもお詫びしている気がします。

今日はサックスのレッスンでよく質問がある「アンブシュア」について書きたいと思います。





Youtubeの動画でも解説しておりますのでこちらもぜひご覧ください!


まずは

「ジャズ」と「クラシック」でアンブシュアはなぜ違うのか??


これについて考えてみたいと思います。

結論としては

「演奏表現が違うから」



したがって奏法として「アンブシュア」も異なるというわけです。


クラシックのアンブシュアについて考えてみたいと思います。
そもそもアンブシュアによって音にどのような影響があるかというと
ポイントとなることは

下唇がリードを支える際に

1、リードに触れる面積
2、リードを支える位置
3、リードに対してくわえる力
4、マウスピースの角度

d0192284_00413498.jpg


この4つのポイントが相互に影響していると思います。

上唇の位置や当て方はシングルリップである限り
ジャズもクラシックも変わりはありません。


そうするとリードに対してどのように触れるかがサックスの
音色に大きな影響を与えるかが変わってきます。



ジャズの場合は

1、マウスピースを深くくわえる
2、リードに触れる面積は大きい
3、ゆったりとした息を入れられるように
4、アンブシュアはできる限りリラックスする


注意)とは言うもののジャズという音楽は演奏者の個性を大きく許容する
   音楽ですので。それこそ幅広いスタイルがあります。たとえば
   コールマンホーキンスとポールデスモンドの音色を聴き比べてジャズとくくることは
   難しいでしょう。


ただしここでジャズのいかなるスタイルのプレイヤーでもクラシック奏者でも
共通することは


★リードを豊かに振動さている

これに尽きます。

そしてリードが振動していることが

楽器の中で音の響きに変わり
サックスの豊かでつややかな音色を出すことができるのです。


これはどんな音楽でもどんなジャンルを演奏する時でも
変わらないと思います。サックスという楽器のもっとも基本的なこととなります。


つまりアンブシュアのポイントは異なるけれど、

リードの振動を意識するという点においては
ジャズもクラシックも変わりはないということです。


上記のYoutube動画では初心者の方へむけて
より噛み砕いた説明をしていますのでぜひ動画もご覧ください!!





d0192284_00220246.jpg

本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif


レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg
















d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2015-04-07 19:00 | 楽器について | Comments(0)


Gentle山本がジャズサックスのレッスンやライブ情報、初心者の方への楽器の練習方法など有益な情報を提供していきたいと思います!横浜、神奈川でサックスレッスンをお探しの方も必見です!


by Gentle山本

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
On line Sax Lesson
講師Gentle山本プロフィール
Lesson料金&場所について
楽器について
JAZZについて
JAZZ名盤のご紹介
サックスアンサンブルについて
Youtube動画リンク集

フォロー中のブログ

記事ランキング

最新の記事

New【サックス購入のサポー..
at 2017-09-28 19:41
【横浜 Jazz Live】..
at 2017-08-07 19:16
ジャズサックス初心者のための..
at 2017-08-02 22:53
【Youtubeチャンネル登..
at 2017-07-16 16:52
オススメ▶【5/7 Jazz..
at 2017-04-17 17:11
【アドリブへの道】サックス初..
at 2017-02-25 18:49
【サックス /アドリブ】ジャ..
at 2017-02-06 16:54
【Jazz Live × D..
at 2017-01-27 00:35
【Autumn leaves..
at 2017-01-24 20:01
【Jazz Session】..
at 2017-01-23 16:14

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月