<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

【音を良くする姿勢】サックスの音を良くするための姿勢の基本!!



d0192284_04494441.jpg
みなさん今日はGentleヤマモトです!!
サックスレッスンをお探しでしたら私の教室で一度習ってみませんか??
楽器を触った事の無い方から優しく丁寧にサポートいたします。




本日のテーマは良い音を出すための【基本姿勢】についてです。
姿勢とはどんな姿勢か??という事は市販の教則本にも沢山書いてあると思います。
ここではわたくしGentle山本が+αする大切なポイントについて書きたいと思います。



といってもある程度吹ける方に撮っては「あたりまえの事」かも知れません。
それでは行ってみましょう!!





サックスの音を良くするための基本姿勢のポイント

1、譜面台を使う
2、マウスピースをくわえにいかない
3、肩甲骨をリラックスさせる
4、胸を開く
5、目線は必ず水平より上
6、遠くを意識して音を出す


いかがでしょう??
それなりに目から鱗な事もありましたか?
少なくとも私自身が意識して音が良くなったので自信をもって
お勧めできる事です。


特に目線や遠くを意識するという事は
家で音量などを気にしながら練習している方にとっては
なかなか意識できていないのではないでしょうか?
時々、練習するために楽器をもって外へ出かけてみてはいかがでしょう。
それと自宅以外の反響での練習は自分の耳を育てる事にも繋がります。



これからの季節は野外で練習して思い切り音をだすのも
たまには良いと思いまうすよ!!





本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif

毎週 月、水、金、土 更新!

レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg












レッスン詳細についてはGentle websiteをご覧ください004.gif



d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2014-04-30 08:00 | 楽器について

【リードについて】サックスのリードの保管方法


d0192284_02131259.jpg



























みなさんこんにちはジャズサックスレッスンのGentle山本です。
昨日に引き続きサックスのリードに関する記事を書きたいと思います。
「リード」というキーワードはさすがに良くヒットします。
アクセス数も急激にアップしています!!


カレンダーを見れば今年もGWの時期が目前に迫っていますね!!
みなさんはどこかへ出かける予定などございますか?
私も暇を見つけては江の電に乗って鎌倉へ出かけたいなんて思っていましたが
私の様に曜日を選んで休みを作れる人がわざわざ連休に観光地へ行く必要も
ありませんね。また連休を利用して思い切りサックスの練習に専念したい
という方もいらっしゃいます。ぜひサックスレッスンを受けて内容のある
練習をしてみてはいかがでしょう??



本日は「リードの保存方法」です。
みなさんはどんな風にリードを保存しているでしょうか??
サックスレッスンをしていて一番多いパターンは、、、




「箱から2、3枚出して吹いて使えなくなるまでローテーションする。
 その後また新しいものを出して使う。」

これではリードを捨てているのと同じです。






リードのポテンシャルを最大限引き出すためのポイントは

1、箱にあるものを全て吹いてみて一番吹きやすいものを使用する
2、それ以外のものは通気性の良いところで保管して寝かせる
3、同じリードを連続して使用しない
4、年間を通して同じ保存方法ではなく季節に合わせて保管する



私のリードの保存方法は大きくわけて3つあります。



リードケース
d0192284_02262801.jpg
リードホルダー

d0192284_02264875.jpg
チョコレートの空缶

d0192284_02270445.jpg


ここで注意しておきたいのがリードケース。
割と多くの方がリードケースに入れて使っていると思いますが
日本においてまさにこれからの季節は湿気との戦いです。
例えば練習して水分(唾液)と雑菌を含んだ状態でリードケースにいれて
そのまま1週間保管したら。。。。


わざわざカビを生やすための準備をしているようなものですね。
ですのでサックスを練習する頻度が低いと自覚している方に
一番お勧めなのがリードホルダーです。それとチョコレートの空き缶も
良いですね。特に紙にセットしてあるタイプのリードでしたら
紙は程よく水分を吸い取ってくれるので(適度に保つ)いい状態をキープ出来ます。



サックスの演奏以外ではあまり気を使わない方が多いかもしれません。
ですがリードの扱いだけは是非意識してみてください。
ちょっとした事でリードの状態が変わってしまいます。



本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif

毎週 月、水、金、土 更新!

レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg












レッスン詳細についてはGentle websiteをご覧ください004.gif



d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2014-04-29 08:00 | 楽器について | Comments(0)

【リードについて】サックスのリードのポテンシャルをあげる簡単な方法2つ



みなさんこんにちは003.gif017.gif019.gif
サックスの練習は捗っていますかー??
ジャズサックスレッスンのGentle山本です。
私のサックス教室にも新しい生徒さんがなんにか来てくれました。
それぞれやる気ある生徒さんで私も気合いを入れてレッスンしています。



最近レッスンしていて生徒さんのマウスピースやリガチャー、リードの
セッティングを見せてもらうのですが少しズレていたりします。
またリードのあつかい方を知らずにせっかく買ったリードの力を出し切れずに
吹いている事が多い様です。



そこで今日のブログではリードのもっている力を引き出すための
簡単な方法をご紹介したいと思います。

★リードは必ず水分を含ませる事
★次にリードをテーブルなどにおいてボディ部分を真上から押す
d0192284_21361710.jpg


これはつまりリードの裏側(平らな面)にある凸凹やカーブをリセットする作業です。
例えば初心者の方の多くはアンブシュアがキツくてリードを噛んでしまう
傾向にあります。
この時にリードが曲がってしまいます。これをまっすぐに直す事でリードの
反応や音色が格段に良くなります。ただしリードを置くテーブルに凸凹が無く余計な
ゴミが無い事を確認してから行ってください。
d0192284_04460204.png

★使い古しのリードのヒールや側面を使って裏面をなでる(削る?)
d0192284_21395413.jpg

プラスチックではなくケーンのリードの場合表面には細かい
粉や不純物?塵などが付着しています。
こういったものを使わなくなったリードの側面をつかってさすってやります。
こうする事でマウスピースのテーブルに余計な隙間を作らなくて済むので
音がクリアになり、吹いた感じも良くなります。





以上簡単ですがたったこれだけでお使いのリードがもともともっている
力を引き出す事ができます。もちろん他にも様々な工夫をする事で
もっともっとリードをならす方法がございます。
それはまた追々ご紹介しますのでお楽しみに!!





本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif

毎週 月、水、金、土 更新!

レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg












レッスン詳細についてはGentle websiteをご覧ください004.gif



d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2014-04-28 08:00 | 楽器について | Comments(0)

【ジャズスタイルを学ぶ】Learnin' the "Jazz style" !!


こんにちは初心者のためのジャズサックスレッスン
とりあいず始めようジャズサックス講師のGentle山本です!!



昨日マッカーサーギャレッジにてトランペトの小林さんの
バンドで演奏してきました。ジャズに興味のある方はまず最初に
ビルエヴァンスやマイルスディビス、ジョンコルトレーン、ソニーロリンズなどから
聞き始める方も多いのではないでしょうか?

d0192284_04283434.jpg




d0192284_04404148.jpg









































サックスを始めたばかりの方やこれから始めてみたいと思っている方も
ジョンコルトレーンやハンクモブレー、ウェインショーター、ソニースティットなどの
いわゆるハードバッパーに憧れてあんな風に演奏してみたい!
と思うでしょう?


1950年代のハードバップナンバーをオリジナル重視で演奏するという
バンドです!
100年以上の歴史を経て各年代にスタイルを築き上げた
名手のスタイルを改めて研究すると新たな発見が沢山あります!


私のリーダーバンドでも1920年代のカウントベイシーやレスターヤングの
ナンバーを中心に演奏していますがその年代と明らかに違うサウンドがありまして
漠然と聞いているとあまり違いが分かりませんが細かいフレーズやバンドのアンサンブル、
リズムの取り方を細かく研究するとその違いが浮き彫りになります。




ジャズ好きな方で初心者の方などが演奏してみて
最初につまずくがコード進行や理論的なことかも知れません。
そんな時にサックスレッスンでも取り上げているのが具体的な
曲の練習の中でオリジナルの音源を一緒に聞いて名盤、名演奏のなかの
名盤たる要素やフレーズの細かいニュアンスなどを研究する事です。
私が今回演奏してみて気づいた点は以下の点です。





1920'の特徴
★どんな曲でもフレーズにブルースフィーリングがある
★とにかく強烈に4ビートを感じる
★曲の構成は絶対にエンディングがトップ
★リズムのバリエーションが豊富にある
★コードの表記はシンプル。でもフレーズの種類は沢山
★音域やリズム、ハーモニーがシンプルなアイディアで構成されている
★全体的に明るい曲が多い





ハードバップの特徴
★スウィング時代に比べてコードがより複雑になった
★リズムもよりシンコペーションを多用したりアクセントをずらしたり工夫されている
★それにともないフレーズもよりコードを意識している
★より都会的で繊細な夜のイメージ
★あらゆる音楽的なアイディアがより理論にも基づいている
★よりアレンジが器楽的になった
★マイナー調の曲が増えた





まだまだ表面的ですが私なりの気づいた点ですね。
今後、研究を掘り下げていくうちにもっと新たな発見もあると思います。
頑張っていきます!!


またYoutubeの動画でもそういったスタイルやそれぞれのスタイルの違いを
分かりやすく解説する動画も作ってみたいと思います。



d0192284_03212423.jpg














本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif

毎週 月、水、金、土 更新!

レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg












レッスン詳細についてはGentle websiteをご覧ください004.gif



d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2014-04-17 08:00 | JAZZについて | Comments(0)

サックスの音色を良くしたいならまずは呼吸法から!?【レッスン動画あり】

こんにちはJazzsax 教室のGentle山本です。
神奈川県のさくらもかなり散ってしまいましたね。

d0192284_04213126.jpg



















d0192284_04220317.jpg

















最近、このブログとYoutubeにて記事や動画をUpしていますが
少しずつ登録者やアクセス数などが上がってきて非常に嬉しいです!


アクセス解析という機能を使うと
どの記事がいつどのくらい見られていたか?
どこの国で見られているか、リンク元はどこか?
検索ワードは何が一番多いのか?が分かって面白いです。



検索ワードは意識的に「サックスレッスン」になる様に意識して作成していますので
当たり前と言えばそれまでなのですが、マッカーサーのライブの前日になると
「Gentle山本」とか「サックス」というキーワードも上位にランキング指定ます。



これもマーケティングの勉強だと思って頑張って続けてみようと思います!
もちろんサックスレッスンのお問い合わせは随時受けつけております!!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

d0192284_5381367.jpg













さて前回のブログでも基礎練習について書きましたが
今回は少し関連した話題で、「ロングトーンについて」書きたいと思います。
私のサックス教室でも毎回必ず行っています。


ロングトーンをするとどんなトレーニングになるのか?

1、サックスの音が安定する
2、ブレスのコントロールが上手にできる
3、サックスの音色を豊かにする事が出来る
4、ビブラートの練習になる
5、音の入り切りに意識をする事が出来る
6、音域にムラの無い音色を演奏できる
7、アンブシュアが安定する
8、クレシェンドの練習になる
9、ppからffまで音量に気を配れる
10、音をのばしている時でも拍を意識する


などなどまだまだいくらでもあります!
こういった事は総合的にかかわり合って一つの音色を作るものですので
自分で自然に当たり前にこんな事を表現できる様になったら
それはきっと美しい音色だと思いますね。


とまぁ、初心者の方にはこんな大変な事を勧めたい訳ではないんです!
まだサックスを手にして間もない方。自分の技術に自信が持てない方、
伸び悩んでいる方にやってもらいたい事は?!ただ一つのみ!!
サックス初心者の方をレッスンする時も必ず練習している事です。





それは!?








深呼吸




これだけです。とにかく「呼吸」にちょっと意識を集中する時間を
一日に5分だけ作ってみてください。出来れば毎日です。
やり方のコツは、

★長い時間をかけて吸う事
★長い時間をかけてはく事
★リラックスする事
★姿勢を意識する事
★お腹に意識を集中する事

もちろんサックスを練習する前にやっても構いません!!
余裕のある方は息をはく時にサックスを吹いているつもりで
息を集めて遠くに飛ばすようなつもりでやってみてください。









本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif

毎週 月、水、金、土 更新!

レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼


レッスン詳細についてはGentle websiteをご覧ください004.gif



d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2014-04-11 08:00 | 楽器について

ジャズサックスに基礎練習はどうて必要なのか?!

d0192284_03212423.jpg












こんにちはJazz sax lessonのGentle山本です。
最近Youtubeの動画を2本製作中です。
近日アップする予定なのでお楽しみに004.gif019.gif029.gif




このブログにしてもYoutubeにしても
個人が自由に情報発信を手軽にできる世の中になってきましたね。
そもそも音楽活動そのものもある意味で自分の個性を表現するという意味では
情報発信の場だと思います。



このブログのテーマ(大きく掲げてはいませんが)も基本的には

○ジャズ、楽器の初心者
○私のサックス教室の生徒さん
○何となくジャズに興味のある
○純粋なジャズのリスナー
○音楽を幅広く聴いている方


などなどあまりジャズのコアな方というよりも
間口を広くとり

「ジャズやサックスを
 より多くの人に楽しんでもらいたい!!」

そんなテーマで書いています。




そうそう、本日の本題である
「ジャズにおいて楽器の基礎練習はどのように役に立つのか?」です。
このテーマは最近サックスレッスンをしていて多くの方々から
同時期にこの質問を受けました。(個人的にはちょっとした驚き?!)



冒頭から書いている様に私のサックス教室やジャズのブログ、Youtubeでは
「音楽の楽しさを伝えたい!」という思いがあります。
実際に音楽を楽しむというのはジャズレッスンの場で言うと、
楽器のコントロールが上手にできる事も大切な要素の一つです。



自分の手足の様に、
思い描いている音を出せる様になる


これが出来る様になるためには楽器の基礎練習をするのが一番手っ取り早いのです。
すぐに結果が出る練習もあれば、何年もかける必要があるものもあります。



そんな訳ですが私個人はというと、
現在は基礎練習をするのは実は楽しいと思っています。
それはロングトーンでもスケール練習でもそうですが、


「練習中に必ず何か発見があるから」です。
むしろ発見しよう!と思っている人にしか訪れないものかも知れませんが。
上手く出来なくても小さな事でもそこに何か学ぼうという気持ちさえあれば
少しずつ小さな小さな成長があります。


そうやって自分の体験で得た力は
自分にとってとても大きな財産といっても良いのではないでしょうか??




まあ、あまり熱く書きすぎると説教ぽいので今日はこんなところで。
とにかく楽器の基礎練習をする意味は
「自分のため」であり「楽しい事」なはずなので
一緒に基礎練習を頑張っていきましょう!!
d0192284_02530216.jpg


















本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif

毎週 月、水、金、土 更新!

レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg












レッスン詳細についてはGentle websiteをご覧ください004.gif



d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2014-04-09 08:00 | JAZZについて

常に新鮮な気持ちをもって音楽に取り組もう!!

d0192284_03170986.jpg



















こんにちは!!
Gentle山本です003.gif003.gif





ここ最近はブログの更新ペースを守れず、
読者の皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ございません045.gif
引き続きジャズサックスのレッスンや初心者の方を意識した
有益な情報をお届けできる様に書き続けていきたいと思っています。




スケジュールが落ち着いたらYoutubeサックスレッスン動画と合わせて
定期的にこのブログも更新していくつもりですので
今後ともよろしくお願いいたします。




さて、4月も中旬になり新しい生活も始まった頃だとは思いますが
皆様いかがお過ごしでしょうか??
私のサックス教室でも新しい方との出会いがあったり、逆にお別れも
あります。増税にも負けず料金も据え置きでやっております!!
ジャズサックスを習いたい方は是非Gentle Jazz sax lessonで
私と一緒に音楽を楽しみましょう!!




何事も「初志貫徹」「石の上にも3年」という様に
やり始めた事は少しくらいの障害や上手く行かない事があっても
とにかくやり続ける事が大切だと思います。





楽器を演奏したり音楽を演奏する事も同じだと思います。
そこで一番大切な事は新鮮な気持ちをもって続ける事
だと思います049.gif006.gif




5月病という言葉もありますが、
自分の思い描いていた想像と現実が違う事も多いと思います。
そういった時に気持ちをコントロールする事や新鮮さを忘れないのも
一つの技術、方法論ですね。


根本的な話になりますがわたしのモチベーションコントロール方法は


1、仲間と一緒に頑張る!
2、具体的な目標と達成予定日を設定する
3、ドーナツを買ったり、楽器のメンテナンスをする
4、CDやライブをみたりするディズニーランドに行く!
5、時には音楽から離れデートなどを楽しむ!
6、心身の健康を意識する
7、時々、師匠の事を思いだしたり戒めになるような事を思いだす
8、理想的なイメージを強くもつ



こんなところですね。
なかなか全部は実践できていませんが、少しでも



「音楽を楽しみたい」「自分を成長させよう」という気持ちを
もち続けているならばやってみるべき事ではないでしょうか??
また、私個人としてはマラソンをやったりおいしい料理を食べたり、
ちょっとした自分の時間にどこかへ出かけて写眞を撮ったりする事も
モチベーションを保つために重要な事だと感じています!!

d0192284_03175905.jpg






















この日は本当に青空が気持ち良い日でした!
常にこの青空の様に澄み切った気持ちをもち続けていきたいものです!!



本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif

毎週 月、水、金、土 更新!

レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg












レッスン詳細についてはGentle websiteをご覧ください004.gif



d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2014-04-08 08:00 | 楽器について | Comments(0)


Gentle山本がジャズサックスのレッスンやライブ情報、初心者の方への楽器の練習方法など有益な情報を提供していきたいと思います!横浜、神奈川でサックスレッスンをお探しの方も必見です!


by Gentle山本

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
On line Sax Lesson
講師Gentle山本プロフィール
Lesson料金&場所について
楽器について
JAZZについて
JAZZ名盤のご紹介
サックスアンサンブルについて
Youtube動画リンク集

フォロー中のブログ

記事ランキング

最新の記事

New【サックス購入のサポー..
at 2017-09-28 19:41
【横浜 Jazz Live】..
at 2017-08-07 19:16
ジャズサックス初心者のための..
at 2017-08-02 22:53
【Youtubeチャンネル登..
at 2017-07-16 16:52
オススメ▶【5/7 Jazz..
at 2017-04-17 17:11
【アドリブへの道】サックス初..
at 2017-02-25 18:49
【サックス /アドリブ】ジャ..
at 2017-02-06 16:54
【Jazz Live × D..
at 2017-01-27 00:35
【Autumn leaves..
at 2017-01-24 20:01
【Jazz Session】..
at 2017-01-23 16:14

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月