<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2012年を振り返る!?

こんばんは。
みなさま仕事納めなんて方も多いのではないでしょうか?
今年も残すところあと2日ですね。
このブログを読んでる皆さんは今年一年いかがだったでしょうか?

私にとって今年は節目の年でして7月に30歳になりました。
演奏活動も8年目を迎えました。ちゃんと成長してるんでしょうかねー??
自分自身のなかでの課題や演奏上の細かいハードルはいくつかクリアしつつも、
形になるものが私にはまだ無いかなー。
CDを発売するとか、有名なライブハウスで演奏するとか、自分の名が売れるとか、
そういった事がまだまだ形に出来ていないですね。

今年私が頑張った事は「Jazz History@jazz live」ですね。
これは一生懸命とりくめました。
好評をいただいてVol,4まで続いたのもとても嬉しい限りですね。
そしてもう一つはジャズパーティ(発表会)を開催できた事。
今年で4回目ですね。レッスンをちゃんと継続して生徒さんも
ある程度いないと継続はできないものですしね。

そんな事を考えて改めてロリンズを聞くと50年も演奏活動して
いまだ現役でテナーサックスを吹いている事はとてつもない事だと思います。
とくにジャズミュージシャンは現役で演奏し続ける事に
大きな意味があるんじゃないかと思います。
でもそこの部分だけは私は守っていきたい!
常に進歩し続けて、素晴らしい音楽、フレッシュな音楽、
常に純粋な音楽を発信し続けられるミュージシャンでいたいものです。

[PR]
by rollins82 | 2012-12-29 04:00 | Comments(0)

ブログで分かるJazz Historyその1

皆さんこんばんはGentle山本です。
今年の春から大塚のAll in funというお店で4回にわたって
「Jazz history@Jazz live」という企画をやらせていただきました。
去年から私のバンドでも積極的に古いアメリカのジャズを取り上げている事もあり

ジャズという音楽がどうやって誕生したか?
どんなミュージシャンがいたのか?
どんな風に演奏スタイルを築いて行ったのか?


こんな事を、演奏を聞きにきてくれた人に伝えて行けたらなぁと思っていました。
日本のジャズリスナー(演奏家も含め)の多くはジャズに対してロマンチックな
印象だったりお洒落なイメージとか夜のイメージを抱いていると思います。
それももちろんジャズの雰囲気の一面ではあります。が、もっと古くからあるジャズは
全く違った一面を持っていますし、心と体が踊りだす楽しい音楽でもあります。
いまでは当たり前に演奏されているジャズのインプロビゼーションもはじめは
とてもシンプルなものでした。そしてそれはアメリカという国の自由を
象徴するものでした。そんな音楽は戦地でも演奏され兵士達の傷を癒したり
エネルギーを与える力を持っていました。

今時はというとジャズの形が多岐に渡りすぎて、聞く側にも演奏する側にも選択肢が
多すぎてあふれてしまっています。それは当然、ありがたい事でもありますが
聞くものを選択するのが難しくなっているとも思います。
そんな時こそジャズに興味を持った人に、昔のジャズが生まれたばかりの頃の事を
知ってもらう事でジャズという音楽の一番面白いところや、美しさ、魅力を浮き彫りに
出来たら良いと思っています。

Jazz historyの企画では演奏、トーク、資料、の3つの媒体を使って
ジャズの歴史を紹介してきました。
4回にわたる講演により資料も15p程になりました。
このブログで、せっかく作成した資料の内容を編集して載せて行こうと思います。
演奏を聴きにきてくれた方々には音楽の力で、ブログリスナーには文章で
ジャズの面白さやジャズの姿を知ってもらいたいと思います。
[PR]
by rollins82 | 2012-12-17 02:40 | Comments(0)

映画における原点とは?

皆さんこんばんは。
Gentle山本です。
ここ数日は電車に乗っていても酔っぱらいが平日の夕方からいたり
駅前がクリスマスイルミネーションで飾られていたりといよいよ年末ムードですね。
そういえば去年の今頃はなんだか面白い映画が沢山上映されていて、
12月だけでも4回ほど映画館に行きました。
とくにこのブログでも紹介した作品「サラの鍵」はとても印象に残っていて
お気に入りの作品です。
そういえば今年は今までに比べるとあまり映画館に足を運ばなかった様に思う。
今年は忙しかったと言えば忙しかったが、それよりも映画館に行ってまで見たいと思う
作品があきらかに少なかったなぁ。
あまり批判的な書き方は好きではないけれど、最近の映画が面白くないのには
あきらかな理由があると思う。

1、原作がコミックや小説の作品を実写化している
2、タレントと映画俳優を同じ扱いにしている
3、CGや特殊メイク過多(制作費が肥大)
4、消費者に合わせて作品を作っている


これは映画だけに限った事じゃない、どこの分野でもこれと同じような事に
陥っていると思う。こんな状態で面白い作品がでくるとは思えない。
もっと監督がこだわって作った偏ってても良いし、人気が出そうにない作品でも
世に出して消費者に挑戦的な形をとる方が良いと思う。

それから映画館やTVのCMでも、良いところを見せ過ぎだと思う。
昔の映画CMはそれを見ただけではどんな作品なのか全く分からなかったほどだ。
でもその方が見る側の想像力を働かせる。
映画本編にしても見せ過ぎ、説明し過ぎなんだと思う。
今の映画作品が面白くないのは平面的な分かりやすいお手軽な作品に迎合している
せいだと思う。いっその事、白黒の無声映画をロードショウするくらいの勢いが
あった方が良いのではないだろうか?
つまりは映画に限った事ではないけれど「見せない事」で人間の想像力は
はじめて働きだすのだ。映画とは音と映像をつかって見る人に想像をさせるところに
面白みがあるんだと思う。
[PR]
by rollins82 | 2012-12-14 04:19 | Comments(0)

英語について

皆さんこんばんはGentle山本です!!
昨日はいつもお世話になっているお好み焼き屋さんまるうで
知り合いのライブを聴きに行って楽しく過ごしていました。
サックスを持っていたので演奏も数曲参加しました。
ちょうど別のバンドで一緒に演奏しているメンバーだったので曲の
レパートリーもかぶっていたのです。
2ndの最後の方でテキーラという曲を演奏していたらお店から
テキーラを出され演奏中に一気を勧められました。
調子に乗って飲んだとたんかなりの胸焼けとともにふらふらになってしまいました。
そのうえサックスを吹いたもんだから演奏のテンションも上がってしまい
勢い良く盛り上がって燃えあがりました。

それはそうと最近、演奏の現場にお客さんで外国人がいたり
街を歩いていて外人に話しかけられる事があったりと英語を喋る機会がちょこちょこ
ありました。少し前からロリンズの伝記本やスウィングの本から簡単なエッセイなどの
英文を読んでいます。また、自宅にある洋画のDVDなどを英語の音声と英語字幕にして
鑑賞したりしてお金をかけずに英語に慣れるようにしています。
残念ながらこれだけでは英語を喋れる様にはならないのですが、、、。
何が足りないかというと実際に喋る練習ですね。
外国人を相手に自分の言いたい事をその場で英文を考えて喋る練習。
多少間違ってても良いから自分の意志を相手に伝える事が大切だと思います。
なぜか外国人を前にしただけでかるくパニックになるというか
外国語コンプレックスのような状態に陥ることって多いと思います。
(これは歴史的な事や、民族的な事、文化的な事などが絡んでると思いますが)
また日本人で英語がにがてな人の多くが頭の中で一度日本語の文章を組み立ててそれを
英語に訳そうとするパターンが多いと思います。
これは間違いのもとで、はじめから英語で自分の言いたい事を思いつかないと
会話について行けないと思います。スイッチを切り替えて喋るような感じ。

言い回しを英語に切り替えるという事はアメリカ人の様に考えると言い換える事が
出来るのではないでしょうか??
アメリカの文化(正確にはイギリスの文化)、テンポ、イントネーション、
アクセント、などなど。こういったものを理解して行くと会話で使うフレーズが実に
スムーズに出てくるのではないかと思う。(という私もまだまだ出来てはいないのですが)
そしてこのブログで取り上げるのだから最終的には音楽に繋がるのだが、
ジャズはアメリカで生まれた音楽。
だからアメリカ人の様に考えアメリカの文化、言い回し、イントネーション、
アクセントを真似する必要がある。
あえて書くなら多くの日本人ミュージシャンはジャズという音楽を勉強しに
アメリカに留学したりしたりするのは本質から少しずるている様にみえる。
もちろん学習する部分はあるし、言語である以上文法を知らなければ
使い物にならないが音楽である事、演奏する時(=会話をするとき)に
その国の人達の様に考え、その国人達の様に演奏し、喋る事が出来れば
アドリブも英語も日本人が苦手としている部分をひとつ超えられるのでは
無いかと思う。
[PR]
by rollins82 | 2012-12-13 03:59 | Comments(0)

Gentle Happy Session

皆さん今日は!!!
Gentle山本です。
ブログ更新ちょっと空いてしまいました。。
師走に入り年末ムードもチラホラ忘年会なども開催されていますね。
私も演奏の場でテンションの高いお客様と遭遇する率が高くなってきました。

ちょっと宣伝なのですがいつもお世話になっているライブハウス
マッカーサーギャレッジにて私のリーダーでのジャムセッションを
やらせていただく事になりました!!

★本厚木マッカーサーギャレッジ
Gentle Happy Session
第3月曜日開催!!
初回:1月21日(月曜日)
19:30スタート

d0192284_171341.jpg

このセッションではレベルに関係なく皆で楽しめるセッションにしたいと思います。
また、私の可能な限りアンサンブルや演奏のアドバイス、ヴォーカルの方のサポート、
普段私がジャムセッションに行って思っている事を実践して行けたらと思います。
また、マッカーサーでの私のリーダーギグも第一金曜日にやっていますのでそちらも
ぜひぜひ!!みなさまぜひぜひ遊びにきてください!!
[PR]
by rollins82 | 2012-12-11 17:03 | Comments(0)


Gentle山本がジャズサックスのレッスンやライブ情報、初心者の方への楽器の練習方法など有益な情報を提供していきたいと思います!横浜、神奈川でサックスレッスンをお探しの方も必見です!


by Gentle山本

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
On line Sax Lesson
講師Gentle山本プロフィール
Lesson料金&場所について
楽器について
JAZZについて
JAZZ名盤のご紹介
サックスアンサンブルについて
Youtube動画リンク集

フォロー中のブログ

記事ランキング

最新の記事

New【サックス購入のサポー..
at 2017-09-28 19:41
【横浜 Jazz Live】..
at 2017-08-07 19:16
ジャズサックス初心者のための..
at 2017-08-02 22:53
【Youtubeチャンネル登..
at 2017-07-16 16:52
オススメ▶【5/7 Jazz..
at 2017-04-17 17:11
【アドリブへの道】サックス初..
at 2017-02-25 18:49
【サックス /アドリブ】ジャ..
at 2017-02-06 16:54
【Jazz Live × D..
at 2017-01-27 00:35
【Autumn leaves..
at 2017-01-24 20:01
【Jazz Session】..
at 2017-01-23 16:14

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月