<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Jazzとはなにか?

皆さんこんばんわ。
昨日今日と小田急相模原と相模大野で演奏してきました。
2daysで同じバンドメンバーでした。
もともと近隣に住んでるメンバーなので頻繁にリハーサルを
重ねているのですが本番を沢山演奏する事は大切ですね。
おかげさまで2日とも楽しく演奏出来ました。
自分の演奏や楽器のコントロールや曲を表現する事など
出来なかった事は山積みですが、、、。
でもお客さんが盛り上がってくれたのは良かったです!!

d0192284_3213632.jpg


ところで来月に迫ったJazz Histry@Jazz liveに向けて、
ジャズの歴史について調べているので資料を読みあさっています。
前回のテーマは
「ジャズはどこで生まれ、どんな音楽なのか?」
というテーマでしたが今回は

「ダンスミュージックから芸術音楽へ、
モダンジャズのはじまり」

という事です。
この話をするに外せないのがやはりチャーリーパーカーについてですね。
という事で以前読んだ本なのですがこの本を読み返しています。
これがなかなか読み応えのある本なのです。
パーカーのエピソードに加え、とうじのNYの音楽シーンや
パーカーのフレーズを楽譜付きで解説しています。
しかもパーカーの生涯ほぼ全部を押さえているのでボリュームも
満足です。
d0192284_3284968.jpg

こうして昔の事、アメリカの事について調べて行くと
ジャズという音楽についてどう演奏すべきなのかがよくわかります。
(自分の演奏の薄さも痛感します)
でも一つ確かな事は
日本人にとって異国の音楽を演奏するという事も
さることながら自分の思った通りに演奏する事、
どんな音楽も勉強した事を演奏するべきでない、
納得して自分で消化して自分自身の音楽を演奏しないと行けないんだなー。
なんちゃって!
[PR]
by rollins82 | 2012-05-27 03:33 | Comments(0)

ライブインフォメーション

皆さん今晩は。
今週末は相模大野&小田急相模原にて②Daysライブあります。
今回のライブではジャズについて、ジャズの楽しみ方、
ジャズの聞き方についてトークしながらライブをしてみたいと思います。
喋るという事について良く考えるきっかけになった事は確かです。

まあ、私の喋りが上手く言ってない時ってのは大体においてバンドの
演奏内容に不満がある時なんですが、、、
それは私自身の日々の練習やバンドのリハーサル完璧を目指す訳ですが、
今回はじめに私たちの演奏している音楽について
知ってもらえるような喋りをして行こうと思いまして。
色々調べて行きました。
そして話す時の目線とか、声の出し方とか、
トーンとか色々工夫してみたいと思います。


★5月25日(金曜日)
小田急相模原より徒歩5分
カフェエンジョイ
20:00スタート(23時くらいまで)
MC投げ銭
Gentle山本ts,ss
杉田靖典key
鈴木soopy智久per


★5月26日(土曜日)
相模大野より徒歩5分
お好み焼きまるう
20:00スタート(23時くらいまで)
MC投げ銭
Gentle山本ts,ss
杉田靖典key
鈴木soopy智久per


このバンドは全員が相模大野周辺に住んでいて
頻繁にリハーサルを重ねて意見交換を重ねています。
それぞれのルーツとなる音楽性も異なり選曲も色々です。
でもそんな中でお互いの音楽を尊重し合い、ライブを行って行く。
曲もメンバーのオリジナルやポップスやジャズのスタンダードなど
多岐にわたります。
ぜひぜひ聞きにきてください!!
[PR]
by rollins82 | 2012-05-24 03:08 | Comments(0)

記号化された音楽?

皆さん今晩はJazzサックスプレイヤーのGentle山本です。
ここ何日か寒いですねー
急に気温が変化すると体調を崩しやすいので気をつけましょう。
私も今日、朝一でソプラノサックスの練習をしようと思って
朝マックに行きまして、

店員「お持ち帰りですか?」
Gentle「店内で持ち帰ります」
店員「???」


このやり取りに自分のアホさ加減に嫌気がさし
受け取ったハンバーガーをそのままドナルドに投げつけて
悲しい気持ちのまま練習に励みました。
今日はひたすら苦手なキーのスケール練習をしました。
そうするとまた自分自身の楽器の下手さに嫌気がさし
手に持っていたソプラノサックスをマイク代わりに
思い切りカラオケを歌ってスッキリしました。


話は変わりまして最近面白い本を読んでいます。
d0192284_3164994.jpg

この本の著者である菊地成孔(きくちなるよし)という
サックスプレイヤーのラジオが面白くて興味を持ったんです。
この本のデーマはジャズの歴史について様々な角度で検証されているのですが
様々な過去の芸術や音楽の中で唯一、当事者の生き残りや
実際の音源が残っているものである。
クラシックでも当時の時代背景や作曲者、演奏者の意図を客観的に
性格に伝えるものは究極的には存在しません。
この本ではまず平均率音階を最初の記号化、
そしてコードという和音のシンボル化を第二の記号化、
としてジャズという音楽の抽象性について音源を交えながら
解説しています。
ジャズについてある程度詳しくないと内容が分かりにくいかもしれませんが
なかなか面白いです。

今度6月にやるJazz Histry@Jazz Liveでもご紹介したいと思います。
[PR]
by rollins82 | 2012-05-23 03:35 | Comments(0)

演奏=レッスン=パフォーマンス!?

こんばんは!
Gentle山本です。
今日は一日がとても長かったです。
毎週日曜日はレッスンが集中しやすく平日はわりと暇だったりします。
そんなわけで一日中レッスン三昧。

最近、人に教える事って本当に難しいなーと感じています。
自分自身同じ経験をした事がある場合は素直にその反省から教えられるのですが
音楽の悩みや問題点は人それぞれ十人十色なのでケースごとに考えねばなりません。
でも、今日は3年くらいおしえている方でアドリブのやりかたにずっと
悩んでいて私も伝え方に悩んでいましたが一つの解決に繋がる糸口が
つかめて私も勉強になりました。
人に教える事で自分の知っている事でも様々な角度で検証する機会が
出来て私も勉強させてもらっています。
そんななかレッスンが終わろうかという時に知り合いから電話。

友人「今日ライブで急遽欠員が出たから来れない??」
ジェントル「はい!!行きますー」


夜八時にレッスン終わって急いでいどうしてライブハウスへ
飛び入りして演奏しました。
つかれたけど楽しかったです。
僕は音大卒業でもないし、僕より上手いミュージシャンなんていくらでもいるし
ビッグアーティストでもないから、、、
ライブでもレッスンでもネームバリューとしては力不足なんですが
現役のミュージシャンが自分の言葉で音楽の楽しさを伝えることとか
演奏活動している人が教えるのってとても重要だと思うんですよね。
音楽もレッスンも自分の言葉で心の底から思っている事を伝える事が
大事だと思います。

そして日々自分の練習をしててもレッスンして人にアドバイスしてて、
練習してて常に自分に問いかける事は

”楽器がうまい事とはどういう事とはどういう事なのか?”
”音楽家として優れている事とはどういう事なのか??”


僕は漠然としてスティーブンスピルバーグみたいな、
それはつまり一般大衆に受け入れられる要素をもってかつ
自分の信念や美学やビジョンをもちそしてなにより
人に夢を与えられるようなパフォーマンスをしたいですね!
別の言い方をすると自分の視野をいかに広げるかでそれを
実践出来るのではないかと思います。
なので私にとってレッスンでもライブ演奏でも人に何かを伝えるという意味では
同じパフォーマンスの様に感じてきました。
[PR]
by rollins82 | 2012-05-21 02:31 | Comments(0)

練習について?


こんにちはJazzsax & LessonのGentle山本です060.gif

いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます003.gif005.gif


このブログを通してサックスやジャズ、音楽の楽しさを初心者のかたから
アドリブに悩む方まで沢山の方々に伝えていきたいと思います!

レッスンのお問い合わせ、ご質問は下のバナーより

お気軽にお問い合わせください!
d0192284_03310700.jpg






みなさんこんばんわ。
サックス吹いてますかー??
d0192284_244228.jpg

私は最近、自分の演奏技術について反省し、
初心に返って基礎練習を徹底的にやり直しています。
基礎練習は最初の取りかかりはエネルギーがいりますが
いざ進んでくると取り組んだ時間の分だけ確実に上達を
実感出来るので意外と楽しいのです。

そういえば僕のレッスンでも生徒さんと練習について話しますが
アマチュアの方の大半は練習時間の確保が大きな過大になるのでは
ないでしょうか??
練習の頻度は人によって違うので、
ここでは二週間以上楽器を触らない事が良くある人
練習不足の基準としたいと思います。
またこのブログでは練習していない人を罵倒したいのではないので
あらかじめご理解ください。

まず、自分がサックスのために確保出来る時間がどれだけあるのかを
考えてみましょう。

A、物理的にあり得ない(睡眠時間ですら危ういレベル)

B、そこそこ忙しいし仕事以外の時間は休息もとりたいし予定がある。

C、時間がない事はないのだが気がつくと練習していない。


ここでAに相当する人は本当にし方がありませんね。
B,Cの人は少し工夫すれば改善出来ますね。
人それぞれの予定の建て方については割愛させていただきますが、
あなたの状況を冷静に見つめてみて本当に時間がありませんか?
自分の胸に手をあててよーく考えてみましょう。
少しの工夫をして見る余地はありませんか??
では効率よくサックスの上達する練習についてのポイントを書きたいと思います。

1、短い時間で良いのでなるべく沢山さわる

例をあげて説明すると、
1週間に1度のペースで2時間ずつ練習するよりも
毎日10分の方が練習の効率は遥かに良いと思います。
たとえば初心者の方であれば楽器を磨くだけでも良いでしょうし、
ロングトーンだけでも良いですし、好き勝手に吹くだけでも良いと思います。
毎日10分が無理であれば2日おきに15分でもかまいません。


2、楽器に触るだけが練習ではない
これも意外な落とし穴ですね。
サックスは組み立てや片付け、ウォーミングアップに多少時間がかかります。
また音楽の経験がない方は楽譜の読み方も知らなければならないし
楽器のメンテナンスなども大切な要素です。
いざ楽器の練習をしようと思ったら楽器が壊れていたり
楽譜の読み方や指の配置が分からなかったり。
例えば楽譜を読む練習ならば電車の中や夜でも出来ますし、
楽器のメンテナンスなら大きな音が出る訳ではないので夜でも出来ます。
そうして準備を経てからいざ練習に望めばきっとはかどると思います。


3、目標をもつ
楽器の練習はあるいみスポーツと似ているところがあります。
体を使うという事やある程度基礎的なメニューをこなして上手くなるところ。
そう意味では漠然と練習するよりも何を練習するのかを
自分の中でまとめておく必要があるとおもいます。
スポーツ選手ならコーチについたり監督がいたり、
健康や栄養の管理をする人がいたりします。
しかし楽器に関してはすべてセルフマネージメントになります。
これもまた難しいですね。
ただ、一つ目標をもつかどうかで大きく変わるのは事実です。

4、練習を楽しむ

何事もいやいややるのは非常に効率が悪い。
自分がサックスを吹きたいと思ったきっかけや
あこがれのプレイヤーを思い浮かべてあんな風になりたいと
思って練習したらきっと楽しいはず。


と思いついた分だけ書きましたが基本的には
楽器の練習なんて沢山練習してなんぼだと思います。
私の経験で言えば楽器が上手くなるという事は別の言い方をすると

「楽器に慣れる、楽器になじむ、楽器に近づく、楽器そのものになる」

という事なんじゃないかと思います。
自分の体は24時間練習していて常に本番でしょ?
それと同じ事だと思います。

どうか練習時間に悩むアマチュアの皆さんには
練習に対してポジティブな考え方をして取り組んで行ってほしいと思います。
私も頑張ります!!
[PR]
by rollins82 | 2012-05-17 02:44 | 楽器について | Comments(0)

リードの季節

皆さん今晩は、Gentle山本です!
そしてお久しぶりです。
しばらくブログの更新をさぼっていたのもあり
多方面から消息を心配されたりしていますが、
元気にしています。
意外とこのブログを見てくれている方が多いという事も
嬉しい限りでございます。

最近、喉の調子が悪い方が多いのではないでしょうか??
私も少し煩っています。
そして自分が普段喋る機会が意外と多いのだなと気づきました。
これがなかなか辛いものですね。
そんななか、少しさぼっていたジョギングも復活させました。
ジョギングをすると脳のイメージを司る部分の活性化が出来るそうです。
体を動かす事は想像性と非常に深い関係があるという話を聞きました。
サックスを吹く事も運動の一つと考えると自然な事のような気がします。

ところで気候の変化というと人間は体調を崩す事もありますが
リードにとってもなかなか辛い季節でもありますね。
これからはリードの大敵=湿度の季節が来ます。
みなさんリードの保管には気をつけましょう。
私のしている工夫をすこし紹介しますのでよろしければ
参考にしてみてください。


1、楽器を練習しない時でもこまめにリードを気にする。

2、リードのローテーションをへらし、使っていないものは
  冷蔵庫にて保存

3、リードをしまう前に必ず水分をしっかりとる。
  (汚れも拭き取る事)


基本的な事なのですがこのくらいで充分でもあります。
リードの管理はしんどい事も多いのですが良いリードを管理する事は
良い音を出すための最も基本的な事だと思います。
頑張っていいリードとのおつきあいをして行きましょうー
[PR]
by rollins82 | 2012-05-16 04:00 | Comments(0)


Gentle山本がジャズサックスのレッスンやライブ情報、初心者の方への楽器の練習方法など有益な情報を提供していきたいと思います!横浜、神奈川でサックスレッスンをお探しの方も必見です!


by Gentle山本

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
On line Sax Lesson
講師Gentle山本プロフィール
Lesson料金&場所について
楽器について
JAZZについて
JAZZ名盤のご紹介
サックスアンサンブルについて
Youtube動画リンク集

フォロー中のブログ

記事ランキング

最新の記事

【Youtubeチャンネル登..
at 2017-07-16 16:52
オススメ▶【5/7 Jazz..
at 2017-04-17 17:11
【アドリブへの道】サックス初..
at 2017-02-25 18:49
【サックス /アドリブ】ジャ..
at 2017-02-06 16:54
【Jazz Live × D..
at 2017-01-27 00:35
【Autumn leaves..
at 2017-01-24 20:01
【Jazz Session】..
at 2017-01-23 16:14
【サックスアンブシュア】サッ..
at 2017-01-22 22:18
【On line Jazz ..
at 2017-01-22 10:00
【Wedding サックス演..
at 2017-01-21 13:01

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月