カテゴリ:JAZZについて( 28 )

オススメ▶【5/7 Jazz live】相模大野Fagotto「We get requests」


皆さんこんばんは、本日は私のおすすめのライブのお知らせをさせてください。

d0192284_00352853.jpg

★5月7日(日曜日)
 イタリアンレストランFagotto
 http://fagotto-1.com/
042-748-0965(ご予約をお勧めいたします)
 相模大野より徒歩5分(大野銀座商店街)
 19:00 Start 2set 入れ替えなし
 MC:投げ銭(チップ制)
 Gentle山本sax
  友金まゆみpf
   阿部恭平wb



若葉の香り、さわやかな新緑の風に包まれて。
おいしいお食事とともに楽しい音楽に耳を傾けながら
ゴールデンウィークの最後のひと時をゆったりと過ごしてみるのは
いかがでしょうか!

今回は前回ご好評をいただいたトリオのメンバーにて
お客様からリクエストの多いナンバーを中心に!?
お食事と音楽をセットで楽しんでいただけるような内容にしたいと思っております。



d0192284_16332864.jpg



「おいしい料理と楽しい音楽」をテーマに
お店と一緒にライブを盛り上げていきたいと思っています。
ファゴットは私も常連でよく利用するお店。
中でもおすすめパスタはやはりジェノベーゼ!


d0192284_16494842.jpg


お客様からのリクエストといえばジャズメンとしてすぐに
思い出すのはオスカーピーターソンの「We get requests」
というアルバム。


d0192284_16300034.jpg
▼▼▼Youtubeでもフルアルバム聞けちゃうようです!!




今回はこの素晴らしいアルバムの中から

Corcovado
My one and only love
Have you met miss Jones
The girl from ipanema
The days of wine and roses


そしてこのブログをご覧になっている皆様や私のサックスレッスンの生徒さん
多くの方々にリクエストいただいた有名なスタンダードをお送りしたいと思います。
今からでも遅くはありませんのでお気軽にリクエストしてくださいね!

それでは当日ファゴットでお会いしましょう!!










本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif


レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg
















d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2017-04-17 17:11 | JAZZについて | Comments(0)

【アドリブへの道】サックス初心者がアドリブをするために知っておくべき事とは?

レッスンの詳細、お問い合わせは今すぐこちらをクリック!▼▼▼▼▼

d0192284_01435446.jpg



皆さんこんにちは。
ジャズサックスのGentle山本です!
いかがお過ごしですか?練習ははかどっていますか?
春はもうすぐそこです!今年こそジャズサックスをしっかりと
レベルアップしてジャムセッションで楽しく演奏したい!!

そんな方への【アドリブへの道】というシリーズをやっていきたいと思います。
d0192284_18112633.jpg




今回は第一回目という事でまずは本シリーズの目的・目標と
どんな方へ?どんなレベルの方へ?送る記事なのか?
という事を明確にしていきたいと思います。




1、サックスを始めて約1年以上
2、簡単な曲なら2,3曲メロディのみ演奏できる
3、ビッグバンドに参加したことが、ある or してみたい
4、セッションに参加してみたい





このような条件に当てはまる方がアドリブ未体験で、
自分の思うようにジャズの曲を演奏してソロをとりほかの楽器との
掛け合いやフロントとしてバンドを引っ張るような、
そういう演奏をして行くのに必要な事を書いていきたいと思います。


では実際にアドリブをするにあたって、知っておくべき最低限の知識について
書きます。(今回は概要としてお話しします)


1、楽器の技術(コントロール力) :Speaking
アドリブ=即興演奏です。サックスに限らず楽器の演奏技術は必要最低限は
前提となります。それらは具体的にはフルスケールでの発音、ロングトーン、
タンギング、音量のコントロール、スケールの練習(簡単なものをゆっくりで構いません)
当たり前の話ですが楽器を思ったように演奏できなければ即興でも譜面でも
演奏が出来ませんので、必要最低限のサックスの発音や運指はマスターしておきましょう。



2、音楽理論/楽典 の知識      :Reading

即興演奏とは簡単に言ってしまえば「音楽を理解する。そして応用する」の繰り返しです。
その過程で楽譜を使う事や、音楽理論の知識が必要になります。
音楽理論の具体的な範囲としては

サークルオブ5th
ダイアトニックコード
ダイアトニックスケール
平行調、同主調、和製短音階、旋律短音階、
ドミナントモーション
モード(アイオニアン〜ロクリアン)
テンションノート、
ディミニッシュ、
オーギュメント、
オルタード、


この辺りまでは知っておいてほしいところです。
最低限ドミナントモーションまで理解していればなんとなくアドリブは
出来るでしょう。




3、ジャズ名盤を聴く      :Listening

これも言われてみればというところでしょうがジャズのアドリブをしたり
スタンダードを演奏する上で、いくら個性が大切といってもジャズには100年近い歴史が
あります。名演奏も名盤もたくさんあります。それを聞かずして、知らずして
ジャズを演奏するのは、それはもはやジャズではない。
注意深く聞かなくても、シャドーイング(真似して鼻歌を歌う)から始めていき、
少しずつ情報量を増やして注意深く聞いていけるようにしましょう。





4、楽譜を書く         :Righting
 これも非常に重要です。最初から難しいものを書かなくても構いません。
 自分が練習する曲のテーマメロディ、アドリブフレーズ、耳コピーをした際のメモ、
 等々とにかく何でもいいので書いてみるくらいから始めましょう。
 自分の書いたメロディは驚くほどに吹けるものですし、何について間違えているか?
 何が苦手な事なのか?が明確になります。


d0192284_18111593.jpg



初心者にとってはちょっと敷居が高いように感じたと思います。
しかし最終的には必要な事を書きました。
これから一つ一つ具体的な例を挙げて説明していきたいと思います。
Youtubeの動画でも同シリーズの動画を作成していきますので
合わせてご覧ください!!

また当レッスンではインプットとアウトプットをバランスよくレッスンし
私が課外レッスンとして一緒にジャムセッションに連れて行ったりして
楽しみにながらかつ、本質的な練習をしていますのでぜひレッスンにお問い合わせを
お願いいたします。

本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif


レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg
















d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2017-02-25 18:49 | JAZZについて | Comments(0)

【サックス /アドリブ】ジャズ初心者へGentle山本のアドリブへの道〜プロローグ〜

レッスンの詳細、お問い合わせは今すぐこちらをクリック!▼▼▼▼▼

d0192284_01435446.jpg





こんにちはジャズサックスのGentle山本です!!


今回から不定期ですがアドリブへの道というシリーズで記事を書いていきたいと思います。
ジャズ初心者、サックス初心者だととにかく難しそうなイメージがありますよね。


このブログではレベルの高い音楽理論を説明する訳ではなく、

ジャズを演奏するためにまず最初にやる事

それに必要な道具としての知識



このような事を伝えていきたいと思います。
ジャズのアドリブ

それはメインテーマの演奏の後に始まる即興演奏による
ジャズフレーズの展開、バンドの広がり、インプロバイズ。

なんとなく難しそうですね。
しかしこれらの事=即興演奏を別の簡単な言葉で言い換えることができます。

作曲しながら演奏している


作曲もなかなか、、と思うかもしれません。
でも作曲という行為は誰でも簡単にできます。

お風呂に入っている時、
自転車に乗っている時、
お掃除をしている時、


なんとなく鼻歌を歌っていることってありませんか?
その時になんとなくその時の気分でメロディを口ずさむことって
あったでしょう??


他にも、小さい頃に替え歌を作ったりしたことはありませんか?


音楽理論なんて知らなくても作曲という行為は
誰にでも出来るんです。



でも、ジャズの曲の上でインプロヴぁイズをするとか
きちんと曲としてまとめてバンドで演奏する時は
そのメロディにコード和音を付けたり、リズムを変えたり
さまざまな楽器で演奏するために楽譜に記したりします。


その時に初めて音楽理論が役に立つんです。
これから始まるこのシリーズでは簡単な音楽理論を中心に
使い方や理論の背景的な事を交えて、

実践に役に立つように伝えていきたいなと思っています。
Youtubeチャンネルでの動画でも並行してご覧いただけるように
作成していきますので。
ぜひサックス初心者の方にジャズのアドリブを感じていただけたらと思います!!

本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif


レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg
















d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2017-02-06 16:54 | JAZZについて | Comments(0)

【Autumn leaves】ジャズサックス初心者がセッションに参加するならまずこの曲でしょ!!

レッスンの詳細、お問い合わせは今すぐこちらをクリック!▼▼▼▼▼

d0192284_01435446.jpg





皆さんこんにちはGentle山本です!
毎日、本当に寒いですねー
サックスは家はなかなか練習できませんから時間作って練習しに出かけるのも
億劫なんじゃないでしょうか??
そんなんじゃあ、

上手くはなれませんよ!!



というわけで、本日は枯葉!!
Autumn leaves!!

ジャムセッションに参加するとか、初心者の方がジャズに挑戦する時なんかに
良く取り上げられるのがこの曲ですね。

有名な曲ですし様々なジャズミュージシャンに取り上げられています。
とりわけ有名なのは

アルトサックス=キャノンボールアダレイの
d0192284_19523198.jpg
「Somethin' elles」ではないでしょうか??
d0192284_19521970.jpg
このアルバムは何といってもイントロから
サイドメンバーからとにかくカッコいいしジャズっぽいし。
そんなにアップテンポでもないし、コード進行もやりやすい!!
まさにスタンダード中のスタンダード(特に日本でね)


私Gentle山本のYoutubeチャンネルでも初心者用に
レッスン動画を作ってあります。
フレーズも超簡単です。
ぜひぜひコピーしてみてくださいね!!


譜面がほしい方はオンラインレッスンにてお問い合わせください!
ジャムセッションで上手に演奏するにはとにかくお手本となる
演奏をよく聞く事です!!
キャノンボールのフレーズや音色、真の取り方、歌い方。
結局は丸々コピーしてしまうのが一番良いと思います。



ただし、ここで大きな落とし穴があります。



本番では必ず暗譜して演奏しましょう。
ジャムセッションでながーい譜面をみてコピーしたフレーズを
演奏するのは失礼な行為です!
それに覚えてしまわないと自分の身につかないからね。



次回は実際にジャムセッションで演奏する時に
どうやって演奏のイメージを伝えるのか??
という事を書きたいと思います!!






本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif


レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg
















d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2017-01-24 20:01 | JAZZについて | Comments(0)

【枯葉の吹き方】ジャズサックス初心者が上手に演奏するためのコツとは?

レッスンの詳細、お問い合わせは今すぐこちらをクリック!▼▼▼▼▼

d0192284_01435446.jpg


皆さんこんにちは。
もうすっかり秋も深まり肌寒い日も出てきました。
ジャズサックスの練習ははかどっていますか?
この季節に演奏したいジャズスタンダードといえば??
初心者にも演奏しやすいおススメの曲といえば??


そう、枯葉:Autumn Leaves


この曲でサックスの名演奏が吹き込まれたジャズの名盤といえば
なんといってもこれです↓↓↓↓

d0192284_14545670.jpg


キャノンボールアダレイのアルトサックスがファンキーに太い音色で
ご機嫌なスイングを利かせてくれています!!


やはり良い音源をよく聞いてイメージをつかむことも大事です。

それでは初心者の皆さんにお伝えしたい枯葉を練習するうえで
しっかりと押さえていきたいポイントを書きます!


その1
このバージョンはそこまでテンポも速くないのですが初心者の方が
苦手なことは、、、?

テンポキープです。

必ずメトロノームを使用しゆっくりなテンポから練習すること。
譜面を練習する時の鉄則として全体を見渡してメロディをまず
ゆっくりなテンポで鼻歌で歌ってみます。

サックスで練習する前にある程度譜面を理解してから
楽器を持って練習するようにしていきましょう。



その2



音量記号:pp p mp mf f ff

を意識してしっかりとダイナミクスを
つけて演奏する事で曲に表情がつけられます。
初心者の方は譜面を吹く事に一生懸命でなかなか表情がつけられず
一本調子な演奏になりがちです。

大きい音量と小さい音量を意識して
使い分けることで演奏がとても豊かになります。

頑張って練習していきましょう。


本日はここまで。
ジェントルサックスレッスンでは新規生徒さんを
募集しております。
神奈川、横浜、都内でしたら出張レッスンに伺います。


また、遠方の方でリアルのレッスンを受けられない方はオンラインでも
受け付けております。






本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif




レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg
















d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2016-10-22 15:17 | JAZZについて | Comments(0)

【コラム】練習とライブの関係!?〜基礎練習が楽しくない方へ〜

★6/14(土曜日)〜7/20(日曜日)の期間中にレッスンに入会
 して頂いた方は、、、、、



無料体験Lesson受付中!
d0192284_01435446.jpg


ジャズサックスを演奏してみたい!
簡単な曲を1曲で良いから吹いてみたい!
アドリブを吹ける様になりあたい!
そんな方へのGentle山本からの音楽的アドバイスをブログ、レッスン、Youtubeで
お届けしたい!!


d0192284_05524714.jpg
こんにちはJazz sax レッスンのGentle山本です。
昨日は私のFunk&popsバンドでライブをしてきました。



とても楽しいライブでした。
ベースの遠藤定くんは初共演でしたがグイグイ来たね。
今後もまた共演が楽しみです。



音楽は奥が深いですね。
特にカルテットの演奏はバンドサウンドのコントロールが
難しい。サックスが良い演奏をする事でピアノトリオも良い演奏に
なる反面メンバーの個性やリズム隊の出すグルーヴに思い切ってのっかってみたり。



ライブで演奏する中で学ぶ(感じる)事って本当に沢山あって。
人前で演奏した事をフィードバックして練習に反映させていく事が
一番力になるんじゃないかな。



個人練習でいかに明確にライブや音楽のイメージを持てるかで
技術や表現の幅に大きく影響が出ると思います。
この点はマラソンも一緒ですね。
むしろあらゆるパフォーマンスに通じる事かもしれません。



本番で自分の演奏に不満を感じたり、
コンディションが悪かったり思った事を演奏できなかった時に
楽器のコントロールやリズム、アルペジオ、メロディの習得など
基本的な技術を安定させる事の大切さを強く感じます。



そこで結局本当に必要な技術とは


まず基礎練習なんだなと思うわけです。


というよりプロとしては当たり前の事なんですけどね。
いずれにしても練習をする時にロングトーンやスケール、アルペジオなど
一人で練習するのは退屈に感じるものですが、



本番をイメージしたり自分の演奏したい音楽を
考えると自分に今必要な事はどんな技術か?
という事が確認できると思います。



そうして考えていくと少し、
トレーニングに必要な事がリアルにイメージしやすいかもしれませんね。






本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif

毎週 月、金、土 更新!

レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg












レッスン詳細についてはGentle websiteをご覧ください004.gif



d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2014-07-12 06:29 | JAZZについて | Comments(0)

【ブラジル音楽】ブラジル音楽を聴いてワールドカップ気分を盛り上げよう!!〜その1〜

★5/24(土曜日)〜6/15(日曜日)の期間中にレッスンに入会
 して頂いた方は、、、、、



Lesson2時間

プレゼント!
d0192284_01435446.jpg


ビッグバンドに在籍していてアドリブに挑戦してみたい方などなど、
Jazzsaxを吹く方へ有益な情報を提供していきたいと思っております!!

また、都内〜横浜〜相模大野〜町田、出張レッスンも随時募集しております。
お気軽にお問い合わせください!!



こんにちはGentle山本です003.gif006.gif
今年も暑くなってきましたね!
でも今、世界中で熱くなっているのはやはりブラジルワールドカップですよね!?
いよいよ6月12日から本戦も始まります。
日本の最初の対戦国は6月15日のコートジボワール戦です!!
ブラジルは南半球にあるので今季節は冬に向かっている様です。
冬といっても気温は20度以上ある様です。

d0192284_01571232.jpeg

みなさんはブラジルについてどの程度ご存知でしょうか?
このブログではブラジルの音楽に注目してご紹介していきたいと思います。
まずは私のYoutube Channelにブラジル音楽のPlaylistを作りましたので
是非チェックしてみてくださいね004.gif


ブラジルの音楽を語る上で忘れてはならないのがポルトガル語
サンバ、ショーロ、ボサノバ、などブラジルで歌われている歌の歌詞は
全てポルトガル語です。
d0192284_01053284.jpeg
たとえばSadade(サウダージ)という言葉は耳にした事がありますね。
日本語では郷愁や憧憬、切なさ、思い出、憧れなどポルトガル語独特のニュアンスの言葉です。
でもサンバやショーロ、ボサノバの歌詞にも沢山でてくる言葉で
ブラジルの音楽には無くてはならない言葉です。


またジャズのアルバムでも時々演奏されているBossanova=ボサノバ
Bossaとは「隆起、こぶ」Novaとは「新しい感覚」という意味です。
1950年代にリオデジャネイロのコパカバーナに住んでいた
アントニオカルロスジョビンやジョアンジルベルトによって演奏されていた音楽です。
ボサノバのスタンダード曲「イパネマの娘」はイパネマ海岸で作られたそうです。
イパネマ海岸にあった「ヴェローゾ」というカフェでジョビンが作曲したそうで
今でもこのカフェはイパネマ海岸にあるそうです。
でも名前は「Garota de Ipanema」(イパネマの娘)に変わったそうです。
完全に観光地ですね(笑
ちなみにこの曲は世界中で色んなミュージシャンにカバーされており
ビートルズの「Yesterday」に続いて最も多く沢山カバーされている曲だそうです。
d0192284_01565490.jpeg


それではYoutubePlaylistの曲目とアーティストを紹介したいと思います。


★Sergio mendez(セルジオメンデス)
d0192284_01054403.jpeg
ブラジルではボサノバというよりもポップミュージシャンのような
イメージですがセルジオメンデスの演奏で日本人でも知ってるような有名な曲は
沢山あります。Playlistには「マシュケナダ」「トリステーゼ」の2曲を載せました。
どちらも聞いたら踊りたくなるような、そして一度は聞いた事のある曲では無いでしょうか?
SergioMendesはもともと1950年代にブラジルでボサノバを演奏していました。
最近でも精力的に活動していますし毎年の様に来日して演奏しています。



次回のブログではスタンゲッツやエリスレジーナ、ブラジル音楽で使われている
楽器=パンデイロなどをご紹介します!!
是非ごらん下さい!!



本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif

毎週 月、金、土 更新!

レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg












レッスン詳細についてはGentle websiteをご覧ください004.gif



d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2014-06-03 08:00 | JAZZについて | Comments(0)

【名盤紹介】サックス奏者が聞くべきヴォーカルアルバム

d0192284_01435446.jpg

ジャズサックスレッスンのGentle山本です003.gif

当ブログではサックスをこれから始めたい方やジャズサックスに挑戦したい方、
ビッグバンドに在籍していてアドリブに挑戦してみたい方などなど、
Jazzsaxを吹く方へ有益な情報を提供していきたいと思っております!!

また、都内〜横浜〜相模大野〜町田、出張レッスンも随時募集しております。
お気軽にお問い合わせください!!


今日は私がレギュラー出演をつとめるマッカーサギャレッジで
ファンク&ポップスバンドで演奏しました。
メンバーチェンジを経てさらにパワーアップした様に感じました。
これからさらに良いバンドに育てていきたいと思います!
Gentle山本の【名盤紹介】のコーナです!!
d0192284_04004255.jpg


サックス奏者が聞くべきヴォーカルアルバムと題しまして、
その心はっっっつ!?



「ジャズサックスとは歌心である!」

「ジャズサックスとは言葉である!」


by Gentle山本


私が言うまでもなく当たり前の事ですが
当たり前の事を忘れてしまうのが世の常でして
ジャズサックスを演奏する際についついホーンライクな事ばかりに
気持ちが行きます。
それもまた良い時もあるでしょう。


でも、ジャズの演奏を2通りの言い方で表すならば

「伝わるか?? そうでないか??」では無いでしょうか??


ジャズスタンダードナンバーを楽譜で理解しているプレイヤーと
歌詞を理解しているプレイヤーの違いは歴然としています。

そこに歌心があるか??ないか??

その鍵を握るのはやはりジャズスタンダードの歌を聞いた事が
あるか??どうかだと私は思います。



そこで私がお勧めしたい最高にカッコいいアルバムがこちら▼▼▼▼
d0192284_04140791.jpeg

Carmen Macrae    「The great american songbook」
☆カーメンマクレエ、ジョーパス、ジミーロウルス、チャックドマニコ、チャックフローレス
Nov,6th,1971

私がこのアルバムを紹介するポイントは

★バックのサポートが素晴らしい
★選曲がまさにグレートアメリカンと呼ぶにふさわしい
★カーメンマクレエの歌がジャズのルーツを踏襲している
★サックスでコピーしてもカッコいい歌い回し




とにかくお聞きいただければ分かると思います!
サックスのフレーズ云々では語れない本物のスウィングと
”伝わる演奏”とはまさにこの事を言うのかと思えるくらい
素晴らしい!




本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif

毎週 月、金、土 更新!

レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg












レッスン詳細についてはGentle websiteをご覧ください004.gif



d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2014-05-10 08:20 | JAZZについて | Comments(0)

【Jazz session】ジャズのセッションにおけるマナーとは?

こんにちは5月の連休いかがお過ごしでしょうか?
サックス初心者の方もこの連休に沢山練習している方も
多いのではないでしょうか?
先日、サックスのレッスンでいつもの様に教室に向かったところ
到着して気づいてしまいました。。


今日は休講だ。。。
という訳で時間を持て余してしまいまして鎌倉を散策しました。
d0192284_05421717.jpg
d0192284_05372091.jpg
d0192284_05382238.jpg

さて、話は変わりますが
私がレッスンをしている生徒さんの多くはまだジャムセッションに
参加した事の無い方も多くセッションに対する不安や
自分の演奏に自信をもてなくて一歩を踏み出せていない方も多いと思います。




セッションとは極端な話、さっきまで見ず知らずだったお互い初対面の状態で
一緒に曲を演奏する訳ですからいくらジャズのルールがあると言っても
それぞれのパートや楽器の役割をよくよく理解しておく必要があります。
もちろん「上手い」にこした事はありませんし経験値が高いほど
色んな演奏を楽しめるでしょう。



ですがセッションにおいて私が思うところ大切な事はジャズの「スキル」ではなく
「マナー」なんじゃないか?と思います。



★スムーズに選曲をする
★ソロ回しやエンディングなどを分かりやすく合図する
★皆で楽しめる曲をコールする
★ソロの長さ
★カウントははっきりと出す
★困っている人がいたらフォローする
★自分自身も楽しんで演奏する
★人を罵倒したり悪口を言わない
★アドバイスはOK


エトセトラ、、、、、あげたら切りがないほどありますが
一番大切な事は


周りの人の事を尊重する=モラル



これが大事なんじゃないかと思います。




もちろん、「演奏技術が高い事」や「音楽性が豊か」である
「個性が光っている事」このような事はセッションに限らず人前で
演奏する上でとても良い事だと思います。
ですが、セッションの場で自分の個性を表現して周りの人に認めてもらうには
もちろん相手の個性も認める事が大切だと思いますね。



音楽を演奏する事を生業としない=アマチュア
音楽を演奏して生活する=プロフェッショナル


このような図式がありますが音を出した瞬間に
音楽の前では人はみんな平等だと思います。
沢山練習して努力した人はやはり上手い。
でも音楽は文字通り「音を楽しむ」と書きます。
「演奏を楽しむ」「音楽を聴いて楽しむ」「皆で楽しむ」
「表現を楽しむ」「アンサンブルを楽しむ」
すべての楽しみは結局のところ人と人とのかかわり合いの中で
生まれてくるものなんだと思います。




もちろん私は音楽を演奏して上手になる事を望んでいるし
良い音楽を演奏できる仲間と一緒に演奏したいと思います!!
私の回りにいる人達が一人でも多く音楽を色んな形で楽しんでもらえる様に
私も頑張りたいものです!!






本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif

毎週 月、水、金、土 更新!

レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg












レッスン詳細についてはGentle websiteをご覧ください004.gif



d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2014-05-06 08:00 | JAZZについて | Comments(0)

【ジャズスタイルを学ぶ】Learnin' the "Jazz style" !!


こんにちは初心者のためのジャズサックスレッスン
とりあいず始めようジャズサックス講師のGentle山本です!!



昨日マッカーサーギャレッジにてトランペトの小林さんの
バンドで演奏してきました。ジャズに興味のある方はまず最初に
ビルエヴァンスやマイルスディビス、ジョンコルトレーン、ソニーロリンズなどから
聞き始める方も多いのではないでしょうか?

d0192284_04283434.jpg




d0192284_04404148.jpg









































サックスを始めたばかりの方やこれから始めてみたいと思っている方も
ジョンコルトレーンやハンクモブレー、ウェインショーター、ソニースティットなどの
いわゆるハードバッパーに憧れてあんな風に演奏してみたい!
と思うでしょう?


1950年代のハードバップナンバーをオリジナル重視で演奏するという
バンドです!
100年以上の歴史を経て各年代にスタイルを築き上げた
名手のスタイルを改めて研究すると新たな発見が沢山あります!


私のリーダーバンドでも1920年代のカウントベイシーやレスターヤングの
ナンバーを中心に演奏していますがその年代と明らかに違うサウンドがありまして
漠然と聞いているとあまり違いが分かりませんが細かいフレーズやバンドのアンサンブル、
リズムの取り方を細かく研究するとその違いが浮き彫りになります。




ジャズ好きな方で初心者の方などが演奏してみて
最初につまずくがコード進行や理論的なことかも知れません。
そんな時にサックスレッスンでも取り上げているのが具体的な
曲の練習の中でオリジナルの音源を一緒に聞いて名盤、名演奏のなかの
名盤たる要素やフレーズの細かいニュアンスなどを研究する事です。
私が今回演奏してみて気づいた点は以下の点です。





1920'の特徴
★どんな曲でもフレーズにブルースフィーリングがある
★とにかく強烈に4ビートを感じる
★曲の構成は絶対にエンディングがトップ
★リズムのバリエーションが豊富にある
★コードの表記はシンプル。でもフレーズの種類は沢山
★音域やリズム、ハーモニーがシンプルなアイディアで構成されている
★全体的に明るい曲が多い





ハードバップの特徴
★スウィング時代に比べてコードがより複雑になった
★リズムもよりシンコペーションを多用したりアクセントをずらしたり工夫されている
★それにともないフレーズもよりコードを意識している
★より都会的で繊細な夜のイメージ
★あらゆる音楽的なアイディアがより理論にも基づいている
★よりアレンジが器楽的になった
★マイナー調の曲が増えた





まだまだ表面的ですが私なりの気づいた点ですね。
今後、研究を掘り下げていくうちにもっと新たな発見もあると思います。
頑張っていきます!!


またYoutubeの動画でもそういったスタイルやそれぞれのスタイルの違いを
分かりやすく解説する動画も作ってみたいと思います。



d0192284_03212423.jpg














本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif

毎週 月、水、金、土 更新!

レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg












レッスン詳細についてはGentle websiteをご覧ください004.gif



d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2014-04-17 08:00 | JAZZについて | Comments(0)


Gentle山本がジャズサックスのレッスンやライブ情報、初心者の方への楽器の練習方法など有益な情報を提供していきたいと思います!横浜、神奈川でサックスレッスンをお探しの方も必見です!


by Gentle山本

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
On line Sax Lesson
講師Gentle山本プロフィール
Lesson料金&場所について
楽器について
JAZZについて
JAZZ名盤のご紹介
サックスアンサンブルについて
Youtube動画リンク集

フォロー中のブログ

記事ランキング

最新の記事

【Youtubeチャンネル登..
at 2017-07-16 16:52
オススメ▶【5/7 Jazz..
at 2017-04-17 17:11
【アドリブへの道】サックス初..
at 2017-02-25 18:49
【サックス /アドリブ】ジャ..
at 2017-02-06 16:54
【Jazz Live × D..
at 2017-01-27 00:35
【Autumn leaves..
at 2017-01-24 20:01
【Jazz Session】..
at 2017-01-23 16:14
【サックスアンブシュア】サッ..
at 2017-01-22 22:18
【On line Jazz ..
at 2017-01-22 10:00
【Wedding サックス演..
at 2017-01-21 13:01

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月