カテゴリ:JAZZ名盤のご紹介( 15 )

【横浜 Jazz Live】9/3日曜日 Gentle山本4!

レッスンの詳細、お問い合わせは今すぐこちらをクリック!▼▼▼▼▼

d0192284_01435446.jpg


皆さんこんばんは!お元気ですか?
ジャズサックスのジェントル山本です!

私のリーダーライブのお知らせをします。

★9月3日(日曜日)
 東横線白楽徒歩1分
 Bluesette(ブルースエット) 
 19:00スタート
 MC¥3000
 Gentle山本   sax
 友金まゆみ    Piano
 Brent Nussey   Wb
 Bison片山Ds   Ds


d0192284_18364019.jpg

















d0192284_18463343.jpg

d0192284_18360815.jpg








素晴らしいメンバーをブッキングさせていただきました!




最高のピアノトリオをバックに自分が
出来る最高の演奏をしよう!

それが今回のライブのきっかけです!
私にジャズを教えてくれた先輩ミュージシャンの方々!



ジャズライブの一番の楽しみは?

Swing!!

そして、演奏者にとって特に難しいのもSwing Feelです。
このメンバーなら思い切りSwingできると確信しています!


ジャズのスタンダードナンバーをストレートに
演奏します!
久しぶりのワンホーンカルテット!
今回のライブをきっかけに自分を一つステップアップしたい
そんな思いで真剣勝負のライブとなることでしょう!



そして!!

このブログを見ている皆さんにプレゼントがあります!!
私Gentle山本のレッスンを検討している方で
9月3日のライブを予約してくれた方へ


レッスン(1時間)
半額クーポン


プレゼントいたします!!
お問い合わせは以下のレッスンフォームからメールを
お送りください!
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼

d0192284_03310700.jpg
















d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2017-08-07 19:16 | JAZZ名盤のご紹介 | Comments(0)

【名盤の聞き方】ジャズを上達させるために効果的な音楽の聞き方とは?


体験Lesson受付中!
d0192284_01435446.jpg


ジャズサックスを演奏してみたい!
簡単な曲を1曲で良いから吹いてみたい!
アドリブを吹ける様になりあたい!
そんな方へのGentle山本からの音楽的アドバイスをブログ、レッスン、Youtubeで
お届けしたい!!



こんばんは走るサックスGentle山本です。
このブログも今年の1月よりレッスンネタを増やしておかげさまでアクセス数も
のびてきました。これからはYoutubeとの連携を強化して文章、画像、動画と
より分かりやすい、伝わりやすいブログを書いていきたいと思います。
サックス初心者の方に少しでもお役に立てる記事を更新していきたいと思っています。



本日は最近買ったCDの中で久しぶりにヒットしたジャズの名盤を
ご紹介したいと思います。
ジャズの演奏を上達させるには技術的な事はもちろん大切ですが
もっと大切な事は

ジャズを沢山聞く事。


色んな聞き方があると思いますが、ちゃんと集中して
演奏者の個性や音一つ一つに耳を傾けて聞いていると実に色んな発見があります。
そして私のオススメの聞き方は同じ曲(もしくは同じアルバム)を
何度も何度も繰り返し聞きます。


もちろんお気に入りのCDのお気に入りの曲です。

そしてなぜ好きなのか?どうしてカッコ良いのか?


を検証します。
(ジャズサックスを上達させるための聞き方なので
 それ以外に別でイージーな聞き方をしても構いません)



例えば、、、

音色が好き

フレーズがカッコ良い

技術が高い

曲が好き


などなど、そんな事を考えながら何度も何度も聞き返していきます。
そのうちに演奏者の歌い回しや息づかい、ソロの展開などが
なんとなく覚えてしまうようになります。
あるいはリズムやノリ、フィーリング、空気感、タイム感、メロディや
ハーモニー、演奏者の個性、表現、工夫、、くせ。。
言葉では言い合わせない音楽的情報を感じ取れる様になると思います



そしてそのために最も重要な要素は、
その曲や演奏者の事を好きである事!




余談ではありますが私が今もっとも気に入って
繰り返し聞いているのが、Steve Grossmanです!!
d0192284_00431502.jpeg


来月に来日するそうで私もライブを見に行く予定です!!
スティーヴグロスマンの「パリジャン ウェルカム」というアルバム。
ゲストのピアニストがミシェルペトルチアーニ。
ほんとに素晴らしいアルバムです。
曲も日本人が好きそうなスタンダードがいくつか入っていますが
オリジナル曲も素晴らしい。



私がこのアルバムを好きな理由のうちの一つですが
スティーヴとペトルチアーニのソロ。両者とも良く歌っている。
「歌う事」は究極のアドリブ(=即興作曲)ですね。


実はこのアルバムをレコーディングを最後にミシェルペトルチアーニは
この世を去ってしまいました。
彼のラストレコーディングとして相応しい演奏だと思います。
もしよろしければみなさんも聞いてみてください!!








本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif

毎週 月、金、土 更新!

レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg












レッスン詳細についてはGentle websiteをご覧ください004.gif



d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2014-09-01 00:55 | JAZZ名盤のご紹介

【レスターヤングについて熱く語る!】Swingは言葉では言えない!でもミュージシャンの命である!!



★5/24(土曜日)〜6/15(日曜日)の期間中にレッスンに入会
 して頂いた方は、、、、、



Lesson2時間

プレゼント!
d0192284_01435446.jpg


ビッグバンドに在籍していてアドリブに挑戦してみたい方などなど、
Jazzsaxを吹く方へ有益な情報を提供していきたいと思っております!!

また、都内〜横浜〜相模大野〜町田、出張レッスンも随時募集しております。
お気軽にお問い合わせください!!


本日はわたしのバンド(スイングジャズ)のライブでした。
写真を撮り忘れたので写真なしです。
ジャズと一言で言っても本当にいろいろあります。
私が好きなのは1930年代のジャズ=デュークエリントンやカウントベイシー、
レスターヤング、ジャンゴラインハルト、ステファングラッペリなどなど。


もう少し後の時代=1940年代にチャーリーパーカーやディジーガレスピーなどが
現れてビバップとなり50年代はハードバップなど、、、
もちろん編成や地域、ミュージシャンによって個性やスタイルはさまざまです。


そんな中でも私はやはりレスターヤングの演奏に特別な思い入れをもって
聞いていますね。レスターヤングの魅力を一言で言うなら、、、

まさにSwingです!!

スイングって言葉や文章では説明し辛いのですが、
ジャズミュージシャンにとってはSwing=命みたいなものかな。
実際譜面をみてみるとレスターヤングの演奏内容なんてアルペジオとルートの
繰り返しなんです

でもスイングとはそれでもその演奏がカッコ良くなる命なんです。
レスターの場合はあえて変なところにアクセントを付けてみたり、
繰り返しのフレーズを普通より長くやったり突然止まったり。。


そしてスイングするために一番重要な事。
それはバッキングとのコミニュケーションなのです。
サックスに限らずソロイストがスイングしているってことは
実はバンド全体がスイングしているって事なんですね。


というわけでブログ記事でスイングを伝えるのには限界があるのでレスターの
サックスを堪能できるオススメアルバムをご紹介します。


★Bluelester
d0192284_02344532.jpeg
★Count basie decca recordings
d0192284_02354994.jpeg
どちらのアルバムもスイングしまくったのりのりレスターヤングを聞けます。
特にベイシーバンドでのレスターはスゴいですよー。
youtube動画も貼付けておきますのでよろしければお聞きください!!











本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif

毎週 月、金、土 更新!

レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg












レッスン詳細についてはGentle websiteをご覧ください004.gif



d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2014-05-24 08:00 | JAZZ名盤のご紹介 | Comments(0)

【名盤コピー】5月のそよ風とともにボサノバをコピーしました〜スタンゲッツDesafinade(E♭)〜

d0192284_03145187.jpg
こんにちは早くも5月突入しましたねー。
今年のGWは長い人じゃ10連休なんて言う人もいるのでは無いでしょうか?
みなさんはどこか旅行などの予定はございますか??
ジャズサックスを練習するのにも良い季節です!!
この連休にとことん練習してワンランクレベルアップしたい方は
ぜひともGentle山本のジャズサックス教室へお申し込み下さい!!
私と一緒に練習して上手になっちゃいましょう!!




特にないという人はサックスの練習しましょ!
そして5月と言えば気候もちょうど良いですよね?
そんな季節にぴったりの音楽はやはりボサノバ(=Bossanova)です!!
そういえばみなさんはボサノバという言葉の由来はご存知ですか??


これはブラジルの音楽ですのでもちろんポルトガル語です。

Bossa=音楽、Nova=新しい、先進的な 

という意味です。
そしてボサノバをサックスで演奏した人と言えばやっぱり
スタンゲッツです!!私、20代のころはあまり好きではありませんでした。
でも最近は結構すきです。

スタンゲッツを好きになった理由

1、レスターヤングの影響を大きく受けている
2、音色やフレーズが美しい
3、歌心溢れるメロディ
4、それでいて知的なアイディアに満ちている
5、ソロがやや短めである
6、そのなかに音楽的な構成や独創性が詰め込まれている



そんなスタンゲッツを最近またコピーしています。
以前は星影のステラ(G)をコピーしました。
今回はアルバム「ゲッツジルベルト」に入っているDesafinadeです。
通常セッションなどで良く演奏されるのはKey=Fですが今回はあえて
このアルバムのkey=E♭でコピーしました。やはりゲッツのソロが
あまりにも美しくこのキーでのフレーズをコピーする事で学ぶ事は沢山ありました。
とりあえずお聞きください▼▼▼▼▼▼▼▼

短いソロですがまさに歌心に溢れています。
レスターヤングからの流れとしてメロディを美しくかつ知的に
ゲッツ独特のフレーズ感があって素晴らしいですね。
私がこの曲のそろの中で一番好きなところはゲッツの歌心ですね。



私がゲッツとレスターヤングを研究してみて分かった両者の共通点は以下の点です。

1、スイング(4ビート)やボサノバなど一定の安定したビートに乗って
  初めてそのフレーズが生きる
2、音色を殺さない様に充分に間を意識したフレーズ
3、メロディはスムーズなラインが多い
4、メロディそのものがハーモニーの流れを表現している
5、どことなくボーカルらしい


以上私なりに感じたレスターヤングとスタンゲッツの共通点です。
まあ両者ともに色んな曲を色んな人と演奏しているからもちろん例外もありますので
その辺はあまり突っ込まないでくださいね。
ただし一つ明らかな事は、ジャズの流れの中でパーカー以降のサックスの多くは
コードのアルペジオやシンコペーションをダイナミックにつけたり
ロリンズやコルトレーンやデクスターゴードンンなどのいわゆるバリバリ系の人達が
多い中レスターからゲッツのスタイルの流れはかなり独特に感じます。
(今となっては当たり前ですがね)


追々、Youtubeの動画でまたフレーズ解説もやっていきたいと思っております!!
お楽しみに!!




本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif

毎週 月、水、金、土 更新!

レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg












レッスン詳細についてはGentle websiteをご覧ください004.gif



d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2014-05-01 08:00 | JAZZ名盤のご紹介 | Comments(0)

Bob Brookmeyer Octet

「Stretching out」
d0192284_1551728.jpg

これはなかなかカッコいいです!!

アルバムのなかから
「Pennys from heavens」を聞いてみてください!!
http://www.youtube.com/watch?v=gU2reUdsCcU&feature=related

West Cost Jazzのお洒落で楽しい雰囲気、そしてBob Brookmeyerのカッコいいアレンジ。
West cost jazzとはその名の通りアメリカの西海岸のジャズミュージシャンが
演奏していた音楽の事です。
もともとNew orleansで黒人が作ったジャズが次第に広がって行き
西海岸では白人プレイヤー達が演奏し始めました。
黒人達に比べて、白人プレイヤーの演奏するジャズは
楽曲のアレンジに優れ、聞いていて楽しい雰囲気になっています。
暖かい気候と海沿いの雰囲気にぴったりです。
その中でも特に私がお気に入りなのがテナーのZoot simsとAl cohn。
トロンボーンのBob Brookmeyerです。

そしてこのアルバムがカッコいいもう一つの理由。
それはギターのFreddie Greenです。
彼はあのカウントベイシー楽団でもギターを弾いていましたが
ソロは一切とりません。ひたすら4つ弾きコードのみ。
でも彼の存在は大きいんです。
ぜひぜひ聞いてみてください!!
[PR]
by rollins82 | 2011-12-07 02:14 | JAZZ名盤のご紹介 | Comments(0)

Tennor Madness!!

Mr.legend of tenor!!

d0192284_202834.jpg

僕の大好きなーテナーサックスの巨人Sonny Rollinsのアルバム
「Road Shows」世界中を旅して回った中からロリンズ自身のチョイスによる
ベスパフォーマンスを集めたライブ盤です。
僕はロリンズのサックスを聞いていると、
「なぜ音楽をやるのか?」
「それは楽しいからだよ」と言われているような気持ちになります。
今年で80歳を迎えるロリンズがいまだに現役で頑張っている。
そう思いながらこのCDを聞いていると俺も「頑張んなきゃっ!!」
小さな事でクヨクヨしてる場合じゃない、音楽の力で
皆を幸せにして行きたい!!なんて思えるんです!!
[PR]
by rollins82 | 2011-10-23 02:12 | JAZZ名盤のご紹介 | Comments(0)

愛聴盤その1〜ジョーパス&ズートシムズ


こんにちはJazzsax & LessonのGentle山本です060.gif

いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます003.gif005.gif


このブログを通してサックスやジャズ、音楽の楽しさを初心者のかたから
アドリブに悩む方まで沢山の方々に伝えていきたいと思います!

レッスンのお問い合わせ、ご質問は下のバナーより

お気軽にお問い合わせください!
d0192284_03310700.jpg





★Zoot Sims&Joe Pass
〜Blues for two〜

d0192284_2402876.jpg

これは良いです!!
特に今の季節に聞くとなんかジャズって良いなあと幸せな気分になります!!
最近はこのアルバムをひたすらヘビロテしてます。
特にお気に入りなのが3曲目の
「Pennies from heaven」かなー。
Youtubeにあるので聞いてみてね。
もう、この曲だけでご飯三杯は行けちゃうでしょ??
サックスとギターだけでこんなにジャズできるんですね。
ジョーパスのギターからはベースライン、ビッグバンド、ピアノトリオ、
ギターらしさ、スイング感、色んな物が聞こえてくる。
デュオなのにこんなに華やかなサウンドに驚きます。
そして、このアルバムのもう一つの魅力!!
ズートシムズのソプラノサックス。
いわゆるモダンジャズでソプラノの演奏って結構少ないですよね。
それにズートのソプラノは凄くスインギー。
逆に言えばテナーとそんなに変わらないんだけどね。。。
[PR]
by rollins82 | 2011-09-30 02:52 | JAZZ名盤のご紹介 | Comments(0)

お気に入りCD

こんばんわ!!
ジェントルです!!
今宵は私のお気に入りのジャズCDたちを紹介します!!!
d0192284_3365756.jpg

まず一番手前から!!
★DukeEllington&hisOchestra
ジャズ好きにはたまらない!!
名曲ぞろいの超名盤です。
お気に入りはChelseeBridgeかなー。

むかって左側のイラストのCDは
★TheloniousMonk quartet with John Coltrane@carnegie hall
これもジャズ好きには欠かせない!!
モンクとコルトレーンのバンドのCDはバンドは良かったものの
レコーディングの機会に恵まれずあまり残っていません!!
そのなかでもこのCDはいちばん盛り上がった瞬間をとらえたライブバージョン!!
モンクの名曲、知性と勢いが同居した素晴らしい名盤!!

そして!!
★King of tenor
我らがテナーの神様Ben Webster〜!!
歌心あふれるメロディ、はち切れんばかりのテナーサウンド!!
テナーサックスを聞くならこれしかない!!
[PR]
by rollins82 | 2011-05-09 03:48 | JAZZ名盤のご紹介 | Comments(0)

午前10時の映画祭

TOHOシネマズでやっている企画。
「午前10時の映画祭」往年の古き良き名作を改めて映画館で見れるという
素晴らしい企画。
ただ今、上映中なのが大好きな映画Charedeなのです!!
この曲のテーマ曲を作曲したのがHenryMancini(ヘンリーマンシーニ)
マンシーニは「ムーン・リバー」(ティファニーで朝食を)、
「酒とバラの日々」、「ピンクパンサー」で有名ですね。
この2曲により2年連続オスカーを獲得し、「シャレード」で3年連続が期­待されましたが、
惜しくも逃してしまいました。
しかしこの「Charade」の持つ不思議な魅力は僕にとって特別なものがあります!!
そして何より映画もあわせて素晴らしい!!
オードリーヘップバーンのキュートな演技、パリの町の美しさ、
推理サスペンス!!マンシーニのサウンドトラック!!
そのどれもがお洒落なのです!!
[PR]
by rollins82 | 2011-04-18 02:26 | JAZZ名盤のご紹介 | Comments(0)

The Jazz Tenor just what this is !!

Ben webster 「perdido」
http://www.youtube.com/watch?v=-CeSrOAcTXI&feature=related

かっこ良いね!!

「こういうサックスが吹きたいんだ!!」
強烈に憧れます!!

最近は演奏についてよく考えるのですが、

欲張りはせず、誤摩化しの無い本物の演奏をしたいなーと思う。

そのためにはまずジャズのルーツを知る必要がある。

そんなんで、お気に入りなのが
デュークエリントン
エラフィッツジェラルド
ルイアームストロング
カウントベイシー


そしてテナーはやはり
レスターヤング
コールマンホーキンス
ベンウェブスター


とにかくこの時代のプレイヤーは難しい事はやらず
ダンスの様に躍動的で、本能的に、楽しそうに、演奏している。
聞いている人が自然に踊ってしまいそうに!!

http://www.youtube.com/watch?v=G9NK8XTZzpA&feature=related


こういうテナーが吹きたいんですよ!!
[PR]
by rollins82 | 2011-03-20 03:04 | JAZZ名盤のご紹介 | Comments(0)


Gentle山本がジャズサックスのレッスンやライブ情報、初心者の方への楽器の練習方法など有益な情報を提供していきたいと思います!横浜、神奈川でサックスレッスンをお探しの方も必見です!


by Gentle山本

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
On line Sax Lesson
講師Gentle山本プロフィール
Lesson料金&場所について
楽器について
JAZZについて
JAZZ名盤のご紹介
サックスアンサンブルについて
Youtube動画リンク集

フォロー中のブログ

記事ランキング

最新の記事

【横浜 Jazz Live】..
at 2017-08-07 19:16
ジャズサックス初心者のための..
at 2017-08-02 22:53
【Youtubeチャンネル登..
at 2017-07-16 16:52
オススメ▶【5/7 Jazz..
at 2017-04-17 17:11
【アドリブへの道】サックス初..
at 2017-02-25 18:49
【サックス /アドリブ】ジャ..
at 2017-02-06 16:54
【Jazz Live × D..
at 2017-01-27 00:35
【Autumn leaves..
at 2017-01-24 20:01
【Jazz Session】..
at 2017-01-23 16:14
【サックスアンブシュア】サッ..
at 2017-01-22 22:18

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月