カテゴリ:楽器について( 73 )

【サックスアンブシュア】サックス初心者でも楽に音がでる!

レッスンの詳細、お問い合わせは今すぐこちらをクリック!▼▼▼▼▼

d0192284_01435446.jpg





皆さんこんにちは〜サックス講師のGentle山本です。
練習はいかがでしょう??
全然できていない方も多いのではないでしょうか??
だって基礎練習とか一人で練習するのってつまらないですよね?
だったら楽器やめちゃえ!








うそです



一生懸命頑張っている方にはぜひ良い音で演奏してほしい!!
そこで私のレッスンでも


唇が痛いとかリードミスが起きる(キーと裏返る)



レッスンにてほぼ全員にお伝えしていることが、、
アンブシュアとブレスを良く考えるという事。

どういうことか??


d0192284_21295720.jpg














d0192284_21294103.jpg













d0192284_21291344.jpg














d0192284_21292576.jpg













写真のサックスプレーヤーは全員異なるアンブシュアのスタイルで
演奏しています。


シングルリップ
ファットリップ
ダブルリップ

だれがどのスタイルかわかるかな??

しかしアンブシュアのスタイルは違いますが共通して魅力的でつややかな
音色で演奏をしています。
ここで重要なのはアンブシュアがサックスの音色に大きくかかわっているのは
確かなことですが、






大前提となるしっかりとした

ブレスの安定が大切だという事。



ここを忘れてはどんなスタイルのアンブシュアも本来の力を発揮
出来ません。
それを意識してロングトーンを行うことでも大きな違いが出ることでしょう。

つまりアンブシュアのリラックスをすることが良い音への第一歩なのですが
それをするためには大前提としてしっかりと充実したブレスを
毎回できるようにする事が大事なのです。


そのことについてまとめた資料が私のオンライLessonにて
ご提供させていただいております


さらに動画でのアドバイスも行っているのでこちらはぜひご活用ください!!

本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif


レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg
















d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2017-01-22 22:18 | 楽器について | Comments(0)

【Wedding サックス演奏】本番で失敗しないサックス練習方法!

レッスンの詳細、お問い合わせは今すぐこちらをクリック!▼▼▼▼▼

d0192284_01435446.jpg


皆さんこんにちはジャズサックスレッスンのGentle山本です!
サックスの練習ははかどっていますか??
新年を迎えて気持ちも新たに頑張っていきましょう!!
今年こそはたくさん練習して様々な曲を吹けるようにしたり
仲間と一緒に演奏したり、セッションに参加したり!




一歩踏み出してサックスを演奏する楽しさをより強く感じていけると
良いですよね!!
Youtubeのレッスン動画も少し間が空いていますがまた更新していきます!!




最近、私のところにレッスンに来られる方で多いのが
結婚式=ウェディングパーティ
各種イベントでの本番に向けて練習している方からのお問い合わせです。
d0192284_12425248.jpg











数か月後に本番を控えて、一生懸命練習をする事はとても
良いことですし友人やご家族のために練習して気持ちを込めて
サックスを演奏したら素晴らしい事だと思います!!


でも結婚式での演奏にはサックス初心者にとって

たくさんのハードルがありますよね。


①失敗したらどうしよう??
②緊張したらどうしよう??
③間に合わなかったらどうしよう??
④機材の手配などスムーズにいくだろうか??

などなどいくらでも不安材料はあります、、、、


d0192284_12424270.jpg












そんな需要を受けてジェントルサックスレッスンでは
本番を意識したレッスンを行っています。



①まずは楽器をきちんと吹けるようにする
 当たり前ですが練習しないで本番を迎えようというのは甘い
 でも間違った練習の仕方をして遠回りをしている時間はありません。
 楽器のコントロールをするために最低限必要な練習方法=基礎力を
 ポイントを押さえてレッスンします。エチュード、基礎フレーズ、
 ロングトーン、姿勢、呼吸方法を安定させることですね。


②曲を吹く時の注意点
 
 結婚式やイベントでの本番では人前で曲を吹くわけですから
 間違えない事やスムーズに最後まで吹き切ることが大切。
 基本的には楽譜は暗譜します。覚えるという事が一番自信をもって
 演奏する事に直結しています。でも楽譜が苦手な人多いですよね。
 そいう方へのアドバイスをしっかりと行っていきます!!


③メンタル面、楽器のコンディションなど

 やはり本番で安心して演奏するのに楽器のコンディションが悪ければ
 自分が大変なだけです。また、はじめて人前に出てサックスを吹くなんて場合は
 気持ちにも余裕を持てませんよね。
 そうした場合はやはり本番当日にはどうしようもありません!それまでに
 自分が納得できるまで、しっかりと取り組んできたか??が
 大きな自信につながります。また譜面を覚えているか??でも大きく変わってきます。


このような事を集中して練習していくレッスンも対応しておりますので
ぜひ!!Gentle Jazz sax Lessonにお気軽にお問い合わせください!!












本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif


レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg
















d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2017-01-21 13:01 | 楽器について | Comments(0)

【マウスピース&リード】サックス初心者にお勧めするセッティング!

レッスンの詳細、お問い合わせは今すぐこちらをクリック!▼▼▼▼▼

d0192284_01435446.jpg






皆さんこんにちは!!
サックスの練習ははかどっていますか?
秋も深まり様々なイベントでサックスを演奏する機会も多いのではないでしょうか?
サックスの演奏でやはり魅力的なのはやはり美しい音色ですね。
でも良い音色で演奏するには明確なイメージとしっかりした基礎力が大事になります。



そしてサックスの音色を作るうえで非常に大切なパーツなのが

マウスピースとリードです
d0192284_16365145.jpg




皆さんはどんなマウスピースとリードを組み合わせて使っていますか??
私も経験積みですけど、最初の内はどんなマウスピースとリードが
良いのか全く分かりませんよね??





そこで今回の記事では2つのパターンに分けて

王道セッティング



をご紹介したいと思います。








①楽器を始めて半年以内の方

マウスピース:セルマーS90


d0192284_16595175.png
  






















 






リード:バンドレン トラディショナル2.5



吹奏楽やクラシックで使う昔からのセッティングです。
まずはこのセッティングでロングトーンや簡単なフレーズや
シンプルな曲を練習しましょう。
とても吹きやすく、音も透明感があって素直に発音できますし。
アンサンブルにも向いています。もちろんプロの方でも使うセッティングです。

セルマーのS90でリードを選びたいということでしたら、一つの基準として
ファイルドカット(=フレンチカット)というカットのリードをお選びください。

例)ジャバ(赤い箱)、リコー(水色の箱)、へムケ、など

これらのリードならS90に合わせた場合の相性は比較的良いと思います。










②ジャズ、ポップスを吹いてみたい方(初心者向け)

マウスピース:メイヤー5番
   リード:ラヴォーズ 3ソフト
d0192284_16582559.jpg

























ジャズ、ポップスの場合はかなり幅が広いのであくまで参考にですが
今回は吹きやすさで選んでみました。
Youtubeの動画の中ではバンドレンのzz 2.5をお勧めしています。
どちらでも構いません。



本日はこのようなセッティングをお伝えいたしましたが、
選ぶのが難しいときはやはり先生に聞くのが一番!!




気軽にご相談ください!!






本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif


レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg
















d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2016-10-30 17:07 | 楽器について | Comments(0)

【サックスの始め方】音楽の知識と経験がなくてもサックスを始めたい!

レッスンの詳細、お問い合わせは今すぐこちらをクリック!▼▼▼▼▼

d0192284_01435446.jpg


皆さんこんにちは!
芸術の秋、スポーツの秋!そして音楽の秋!
サックスを全くさわったことがない方へのメッセージを
書きたいと思います!

ジャズとサックスに少しでも興味を持っていただいたなら
このブログを参考にぜひ始めてみてはいかがでしょうか??






まずは経験がない方はいろいろと不安があると思います・・。



どんな楽器を買えばいいのか??
ちゃんと続けられるだろうか??
楽譜が読めないけど大丈夫だろうか??
どれくらい練習すればいいのだろうか??





なんでも最初のうちは不安があるものです。

ジャズサックスプレイヤー&講師のGentle山本がお答えするならば、、、?

良い先生に習うのが一番の近道だと思います!


わがブログやYoutubeを参考にしていただくのも良いし、
独学で練習するのも良いと思いますが未経験から始めるとなると必ず
限界が来るでしょう!!
(特にセールスブログではございません)




そこで今回、未経験の方に対してあえてちょっと厳しいことを書きます。

★練習のペースは最低でも
 週に2時間以上=月に8時間以上

★1年後に簡単な曲をしっかりと吹けている






このような目標をしっかりと掲げて、大体初期投資は20万円くらい



ヤマハのアルトサックス:YAS62




もしくは
ヤナギサワwo1




これくらいの楽器を購入する覚悟があればきっとこれらの楽器で
素晴らしい音色を奏でることができるでしょう!!



ぜひ参考にしてみてください!!!



そして良い先生といえばやはりこのブログを書いている私
Gentle山本のジャズサックスレッスンもお忘れなく!!




初心者、未経験の方からしっかりと
サックスや音楽の事、楽譜の読み方まで丁寧に
お伝えしています!!
ぜひよろしくお願いいたします!!



本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif


レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg
















d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2016-10-24 19:37 | 楽器について | Comments(0)

【親指の痛み】サックスを演奏していて体が痛い方へ①

レッスンの詳細、お問い合わせは今すぐこちらをクリック!▼▼▼▼▼

d0192284_01435446.jpg



こんにちはJazz Sax Gentle山本です!
お元気ですか?練習の方ははかどっていますか??


私は最近テナーサックスのリードを変えてみました。
もともとリコー(現ダダリオ)のジャズセレクト2Hを使っていましたが
マーカジャズ2,5に変更しました。
リードを変えると吹奏感も音色も変わります!
演奏している時の気分も変わりアドリブをすればプレイにも大きな変化があります!!

d0192284_19311436.gif

本日の話題は今まで触れたことがなかったことです。
サックスの練習における体の痛みについて書いてみたいと思います。
というのもここ3か月の間に私のレッスンに通っている生徒さんも5名が体の痛みを
訴えています。


私は医者ではありませんので医学的なアドバイスはできません。
しかし、演奏家、講師としてのアドバイスとしては


正しい姿勢は体への負担を最小限に抑えるためのもの


正しい姿勢で演奏していたとしても長時間の練習により疲れてくると姿勢は
崩れてしまいます。
適度な休憩時間を挟んで練習しましょう。
30分に1回くらいで休憩を入れると良いでしょう。




またケース別に対策を書いてみたいと思います。

①右左の親指の付け根が痛い時


d0192284_20005105.png

このケースは特に年配の方に特に多いと思います。
まず大前提としてサックスは手で待つものではありません
親指がいたい方は手で持とうとしたり必要以上な力みがあると思います。
サックスを持つ前に両手をブラブラとさせてリラックスしましょう。
さらにサムレストとサムフックを親指の腹で前に押してみましょう。
そうする事でサックスは前方と上方向に移動します。
(この時点では親指以外の指は広げておきましょう)
この方法でマウスピースを自分の口に近づけ、ストラップを微調整しましょう。


次に人差し指、中指、薬指、小指をキーにそえます。
この時、
たまごを持っているかのようにフワッと構えましょう。
d0192284_20030372.jpg
また人間の体は指に限らず一つの部位を動かす時に1カ所だけが
ピンポイントで動いているわけではありません。
指を動かす時は手首や腕、肩、腰と多くの部位が連動しています。
それを意識して自分の体の動きをより自然な動きにしていきましょう。
そのためにYoutube動画や写真など正しい動きを研究することも大切です。



またご自身の演奏方法が体に負担をかけていないかどうか他人に確認してもらう事も大切です。
鏡でみたり動画に撮るのも有効だと思います。客観的な見方でチェックしていきましょう。





それからどうしてもご自身での判断がつかなかった場合は
私Gentle山本にご連絡してください。
メールを送っていただいても構いませんし、電話でも構いません。
単発のレッスンでも構いません。
そのまま放置していてはサックスの演奏ができないばかりか生活に支障が出るほどに
体を傷めてしまう恐れもあります。


もうすでに痛みが少しでもある方は早めにお医者さんにかかるようにしてください。
サックスの演奏、練習による体の負担を少しでも減らせるように
ぜひ最善を尽くせるように祈っております。






本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif


レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg
















d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2016-05-30 20:34 | 楽器について | Comments(0)

【練習時間】サックス初心者が今すぐ改善すべき個人練習の事

レッスンの詳細、お問い合わせは今すぐこちらをクリック!▼▼▼▼▼

d0192284_01435446.jpg








皆さんこんにちは!!
本日はサックスの練習について書きたいと思います。



サックスのレッスンに通われている方や自力で頑張っている方も
それぞれ個人練習をすると思います。
(していない方は取り組みましょう!!)



しかし個人練習のやり方ってどんなペースで練習していますか??
忙しい方も多いと思います。
その中で気が向いたときに、時間が空いたときに、、
時々やっている。
そんな感じで計画を立てない方も多いと思います。



計画というと大げさに聞こえるかもしれませんが
私から一つの基準を皆様にお伝えしたいと思います。


★1週間 / 2時間

★1か月 / 8時間


最低限これくらい練習時間に割く事が出来ればきっと少しずつ
進歩していくと思います。(アマチュアレベルでね)
逆に言えばこの基準をクリアできなければどんなに効率よく練習したとしても
忘れてしまうと思います。



人間の能力ってそんなものですし定期的にやることって大事です。
私のブログやYoutubeをたくさん見ていくらポイントを押さえても
体で覚えるのも大切ですよ。その最低限の時間がこの基準だと思ってください。







そして!?





もう一つ声を大にして言いたい事は、、、


特にご自宅で練習されている方に


大きい音を出せる環境での練習を
取り入れましょう。


これはすべての練習がそうでなくても構いません。
しかし初心者の方は特にやってほしいことです。
月に一回でも構いません!


大きい音で連取することによって
呼吸方法やサックスが出せる音量を体で覚えることができます。
それを体感してほしいのです。
あえて言うならこれをやれば劇的に伸びると思います。



だまされたと思ってやってみてください!!





今回は練習時間と練習環境について書いてみました。
どちらも基本的な事ではありますが意外と実行できていないのではないでしょうか?
定期的に楽器に触り、大きい音を出して練習をする。
それを踏まえて小さい音の練習もする。



一緒に頑張りましょう!!









本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif


レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg
















d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2016-05-13 17:00 | 楽器について | Comments(0)

【脱初心者】サックス初心者がレベルアップするための3つのポイント

レッスンの詳細、お問い合わせは今すぐこちらをクリック!▼▼▼▼▼

d0192284_01435446.jpg









皆さんこんにちは!!
ゴールデンウィークも終わり日常生活に戻りつつあると思いますが
サックスの練習ははかどっていますか??




サックスの練習を連休中に頑張った方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか??
今回は初心者の方で練習しているけれど上達を感じられないと悩んでいる方への
アドバイスを書きたいと思います。


というのも私がレッスンをしている生徒さんの中にも
レッスンに通い、精一杯練習も頑張っているのになかなか

一歩進めず悩んでいる

生徒さんがいらっしゃいます。


そんな方、意外と多いのではないでしょうか??
なかなか上達しないけど何が悪いのか・・・?
練習しているのになぜ吹けないんだろう??



私が見てきた限りではそんな悩みを持っている方に共通しているのは、、、

練習が漠然としている。。。


このブログを読んでいるあなたはいかがでしょうか??
練習の時に何か意識している事はありますか??



ということで初心者の方がサックスの技術を磨く上で
まず意識すべきことは、、




1、発音をスムーズにできるようにする

  サックスはピアノなどの鍵盤楽器と違い音を出すところから
  楽器の技術が必要になります。これを作音楽器といいます。
  ここがサックスの魅力でもあります。演奏者によってさまざまな個性を
  表現できる楽器なのです。
  
  姿勢、呼吸法、ロングトーン、リード、 

  などなどがきちんとできていなければなりません。
  しかしこれらの事はすべてサックスの発音という一つの目的のためにやっているんだ
  という意識(イメージ)を持って練習し、それらがかみ合っている必要があります。



2、フィンガリングを明確に覚える

  ここで当たり前の事かもしれませんがご自身のフィンガリングを
  振り返ってみてください。なんとなくやっていてはダメです。
  演奏するメロディの運指があいまいではありませんか??
  ここで確認する時は明確にはっきりと、自信をもってひとつひとつの
  キーの開閉がメリハリをもってできているか?を意識してください。
  音が裏返ることの約半分はキーの開閉がルーズだったり、
  運指の不明確さが原因でおこります。
  
  しっかりと明確なフィンガリングをしましょう!


3、楽譜は正確に演奏する事

  メトロノームを必ず使用し、書かれている音程、リズムをきっちりと
  演奏するようにしましょう。
  譜面を読むのが苦手な方は多いと思いますが、そういう方は簡単な曲や教則本の
  練習フレーズなど簡単なメロディで練習しましょう。
  その時に意識すべきことは

  楽譜に書かれている事を絶対に妥協せず吹く事

  テンポはゆっくりで構いません。
  練習は1つか2つで構いません。
  しかし絶対に正確に吹いてください。
  最初はできなかったとしても少しずつ慣れてくるうちに
  リズムの事や、メロディの切れ目、曲の構成などいろいろな発見と共に
  少しずつ独浮力もついてきます。



以上の三点を毎回の練習で意識し、地道に練習しましょう。
退屈に感じるかもしれませんがこれらを意識することで
ステップアップできます!!
というか、こういうことをやってない人はいつまでたっても、、、、(泣


さぁ!!もう初心者は卒業して
一歩前進!音楽の世界を広げよう!!!



頑張れ!!







本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif


レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg
















d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2016-05-09 23:03 | 楽器について | Comments(0)

【タンギングとリズム】サックス初心者の方がまず押さえたいポイント!

レッスンの詳細、お問い合わせは今すぐこちらをクリック!▼▼▼▼▼

d0192284_01435446.jpg




皆さんこんにちは!
最近続いているタンギングシリーズですが練習の方ははかどっていますか??
初心者の方にとってタンギングなかなかできず苦労しますね。




このブログでタンギングに関するポイントをまとめて
みなさんの練習の参考になればと思います。


本日のテーマは「タンギングとリズム」についてです。
タンギングをするということは音を発音するということです。
つまりジャズやポップスの場合はスラーの記号がついていない限りは


すべての音において

発音する際にタンギングをする必要があります。


例えば4分音符で

4拍続けて「♩ ♩ ♩ ♩」

を演奏する際に、、



ここで初心者の方が演奏しようとすると、、、
タンギングをすると音が短くなってしまう事が多いようです。


「♪ 休 ♪ 休 ♪ 休 ♪ 休」


このようにブツブツと切れ切れな演奏になってしまいます。


タンギングをすることによって音が切れてはダメです。
ロングトーンをしている様にブレスをキープしましょう。


ブレスが安定しないと音楽的にも休符が入ることによって発音している音符自体が
変わってしまいます。


また、「♩ ♩ ♩ ♩」と音を発音する際に
4回ブレスをするのも間違いです。

お腹の動きは最初の発音よりも前にエアーを入れるだけです。
その際にリードに舌が着く事で(「突くではなく」)音が発音されます。
息圧がかかったまま4拍吹き続けます。
そして舌を着いた瞬間にまた離すことを繰り返し、
リズムを表現していきます。



言葉で書くと複雑ですが

★ブレスはロングトーンのように吹き続ける
★舌がリードに触れた瞬間に離れる(を繰り返す)

結果、、、

音が途切れない様に気をつけることで正確に演奏できます。




多少伝わりづらい部分もあるかもしれませんね。
近いうちにYOutubeで動画をアップしたいと思います!
なにかご質問などございましたら、メールやコメントお願いいたします。


d0192284_23052056.jpg

ps、最近は美味い焼酎を飲みつつアナログレコードを聞くのが
  至福の時間です!







本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif


レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg
















d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2016-02-15 23:06 | 楽器について | Comments(0)

【練習の効率を上げる】サックスの上手な練習方法とは?メニューについて

レッスンの詳細、お問い合わせは今すぐこちらをクリック!▼▼▼▼▼

d0192284_01435446.jpg



皆さんこんにちは!!
登るサックスのGentle山本です。
10月の連休いかがお過ごしでしたか??
サックスの練習ははかどりましたか??
私は最近買った新しいカメラで写真を撮りまくっていました!!




d0192284_14185962.jpg






前回の記事に引き続き今回も【普段の練習】について考えていきましょう。
今回は練習のメニューと意
味合いについて考えたいと思います。
というのもレッスンをしていて、なかなか上達が見られない原因の一つに




練習はしているけども内容が薄い



という事があるようです。
内容が薄いとはどういうことでしょうか??






A,そもそも基礎練習をしていない

B,基礎練習をやる意味、練習の目的を理解できていない

C,曲を吹いて間違えた事の反省が生かされていない

D,基礎練習をやっただけで満足してしまう





多かれ少なかれ思い当たる節はあるのではないでしょうか?
Aに該当しているだけならまた改めて練習の仕方を改めればすぐに
上達するでしょう。








私のブログやYoutube、実際のレッスンを受けたことがある方なら
分かると思いますがサックスの上達の一番基本的な事はブレスです
すべては呼吸法を基本にしてほかのテクニックが派生していきます。




呼吸法がしっかりとできていなければすべてのバランスは崩れてしまい
サックスの発音やコントロール、演奏のクオリティは上げる事が出来ません。
そういう意味でB〜Dの項目を反省してみてください。



★ロングトーンについて考えてみましょう

たとえサックス歴50年のベテランでもロングトーンはやり続ける
べき練習方法です。
初心者の方が気をつけるべきポイントとしていくつか挙げるとするなら





1、 吹き始める前にきちんと息をすえているか??
2、 8拍のロングトーンなら最後まで息を一定に吹けているか??
3、 音量を一定に保って演奏できているか??







基礎練習の効果的な練習方法とはこれらをきちんと練習しているときに


リアルタイムで反省し改めていくことです


基礎練習を終えて曲の練習をしたら曲の中で出来ているかをチェックします。
できていなければその反省を思い出しながらまたロングトーンに戻ってきて
練習する。この繰り返しで成長していきます。







次回の記事では具体的な練習メニューの意味合いと気をつけるべきポイントについて
書きたいと思います。
d0192284_14181055.jpg









本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif


レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg
















d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2015-10-16 18:00 | 楽器について | Comments(1)

【サックスの練習時間は?】サックスを効率よく上達するコツについて考える①

レッスンの詳細、お問い合わせは今すぐこちらをクリック!▼▼▼▼▼

d0192284_01435446.jpg



こんにちは走るサックス改め!


登るサックスGentle山本です


「仕事が忙しくてなかなかサックスの練習時間が取れません、、、。」


このようなお悩みをお持ちの方、多いのではないでしょうか??
プロになるならないは別としても最低限、楽器のコントロールを
思い通りにできるようにするうえで

一定量の練習は必要です。




しかし今回のブログで声を大きくしてお伝えしたいことは
練習量といっても


継続的に、定期的に行うことの重要性です。





ではサックスの練習あるいは楽器の練習について
計画の立て方を一緒に考えていきましょう。



A、1週間になんかい、 何時間くらい練習していますか?

B、1回の練習は何分間ですか?

C、1つの練習メニューを何回くらい、何分間くらい取り組みますか?



上記の質問はすべて時間を基準に練習を考えています。
いかがでしょう??
こうして質問されて正確に答えようとすると普段の練習内容が
結構あいまいだと感じるのではないでしょうか??



私のレッスンに通っている生徒さんにお聞きしても
みなさんお忙しい中でご自身の練習頻度に関しては
「練習が足りていない」と答える方がほとんどです。



でもそれは仕方がありません。
環境や時間的都合は一人ひとり違うのですから。
私のレッスンでもそれに関しては何も言いません。



私のレッスンでは生徒さんにはこうお伝えしています。



★1週間に2時間程度練習してください。


これで十分です。
逆にお仕事をしている方でこれ以上できる方は少ないと思います。
ただし確実に行うことで積み重ねはやがて大きなものになります。


1週間に2時間 × 4週間 = 8時間 / 月


現状これを年間単位で考えて確実に、100%実践できている人は
少ないのではないでしょうか??
一応補足として1か月の中でばらつきがあっては意味がありません。
確実に週2時間やる方が効果的です。



私のレッスンでお話ししていても、
発表会が近くなると急に練習量が増える方がほとんどです。
まあ、当たり前の事なんですがそういう練習の仕方は結局発表会や本番が
終わったらやらなくなってしまって最悪、せっかく身に着けた技術も
忘れてしまいます。



最終的にお仕事をしている人は、サックスを練習するのに時間とエネルギーを割くのは
大変なことはよくわかります。
だからこそ重要なことは


ちょっとずつ、少しずつ、小さなステップアップをしていく


これが大切だと思います。
発表会前に焦って練習するのはそろそろ卒業しましょう!!



それでは次回は練習の内容とコツ
効率的に上達するために気をつけるべきことについて書きます!!

横浜、都内に直接レッスンに通えない方は以下の
サックスレッスンオンラインをごりようください!!










本日もブログを最後までごらん頂きましてありがとうございました003.gif049.gif


レッスンのお問い合わせや質問など随時受けつけておりますので
以下のバナーよりお気軽にお問い合わせください▼▼▼▼▼▼▼


d0192284_03310700.jpg
















d0192284_00510281.jpg







これからもサックスを演奏するみなさまにとって
より良い情報をお届けできるブログを書いていきたいと思っております!!
ご愛読よろしくお願いします!






[PR]
by rollins82 | 2015-10-12 18:03 | 楽器について | Comments(0)


Gentle山本がジャズサックスのレッスンやライブ情報、初心者の方への楽器の練習方法など有益な情報を提供していきたいと思います!横浜、神奈川でサックスレッスンをお探しの方も必見です!


by Gentle山本

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
On line Sax Lesson
講師Gentle山本プロフィール
Lesson料金&場所について
楽器について
JAZZについて
JAZZ名盤のご紹介
サックスアンサンブルについて
Youtube動画リンク集

フォロー中のブログ

記事ランキング

最新の記事

New【サックス購入のサポー..
at 2017-09-28 19:41
【横浜 Jazz Live】..
at 2017-08-07 19:16
ジャズサックス初心者のための..
at 2017-08-02 22:53
【Youtubeチャンネル登..
at 2017-07-16 16:52
オススメ▶【5/7 Jazz..
at 2017-04-17 17:11
【アドリブへの道】サックス初..
at 2017-02-25 18:49
【サックス /アドリブ】ジャ..
at 2017-02-06 16:54
【Jazz Live × D..
at 2017-01-27 00:35
【Autumn leaves..
at 2017-01-24 20:01
【Jazz Session】..
at 2017-01-23 16:14

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月